症例で身につける!病院総合診療医の視点

シリーズ編集/林 純(原土井病院 九州総合診療センター長)

病院総合診療医は,未診断患者についての診断と,その診断された疾患分野の専門医と同等の知識をもちつつ,予防を含めた初期治療を行うことが要求されています.そこで本連載では,外来受診から最終診断に至るまでの過程を一歩一歩たどり,患者さんをまるごととらえる病院総合診療医の考え方を解説していただきます.

Vol.16

サイドメニュー開く

TOP