実験医学月刊 連載一覧

CURRENT TOPICS

連載一覧 2023 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001

2002年12月号 Vol.20 No.18
ジストログリカンの糖鎖異常による先天性筋ジストロフィーの発症機序
斉藤史明/Kevin P. Campbell
ヒト・グリオブラストーマ細胞に発現するCa2+-透過型AMPA受容体の役割
石内勝吾
ラットで同定された1型糖尿病感受性遺伝子Cblb
横井伯英/清野 進
KLF5/BTEB2は心血管リモデリングに不可欠な調節因子である
新藤隆行/真鍋一郎/永井良三

2002年11月号 Vol.20 No.16
胚表面の水流が体の左右を決める
野中茂紀
コンデンシンによるDNA超らせん化反応のイメージング
平野達也
アクチン脱重合因子ADF/コフィリンを脱リン酸化するホスファターゼSlingshot
丹羽隆介/上村 匡

2002年10月号 Vol.20 No.15
核膜孔への連繋がつくりだすクロマチンのドメイン境界
石井 浩二郎
酵母の細胞分化におけるGαGpa2のパートナー
Gβ様kelchタンパク質の同定
原島俊明/Joseph Heitman
末梢神経により誘導される動脈系血管分化と分岐パターン
向山洋介

2002年09月号 Vol.20 No.13
G0期における遺伝子「封印」機構
小川英知/石黒 啓一郎/中谷喜洋
肺線維症におけるcPLA2の役割
長瀬隆英
X線結晶構造が解き明かした、RNAポリメラーゼの新たな機能
村上勝彦
head-to-headで隣接して存在するヒト遺伝子
足立典隆

2002年08月号 Vol.20 No.12
Rac機能欠損変異株からのメッセージ
鈴木(羽毛田)聡子
神経芽腫の自然退縮現象に関与するnon-apoptoticなプログラム細胞死
北中千史/口野嘉幸
tubby遺伝子の機能を修飾するmodifier遺伝子Mtap1a
池田明弘/Jurgen K. Naggert/Patsy M. Nishina
TLR/IL-1Rのシグナル伝達における新規IRAK,IRAK-4の役割
鈴木信孝/鈴木 忍/Wen-Chen Yeh

2002年07月号 Vol.20 No.10
神経筋接合部の逆行性シグナル伝達を調節する新規タンパク質AEX-1
岩崎幸一/戸井基道
Bリンパ球の増殖を抑制するシグナル伝達分子PKC-δ
中山敬一/宮本顕友/中山啓子
ポストゲノムの切り札となる段階的サブトラクション法
野島 博
優性および劣性遺伝性難聴を引き起こす新規遺伝子TMC1
来間清人/牧嶋知子/Andrew J. Griffith

2002年06月号 Vol.20 No.9
サーカディアンリズムを同調させる網膜神経節細胞の光反応と視物質
高雄元晴
GITRを介したCD25CD4T細胞の刺激による免疫自己寛容の破綻
清水 淳/山崎 小百合/坂口志文
トリプトファニルtRNA合成酵素(TrpRS)フラグメントの血管新生抑制作用
大谷篤史/Martin Friedlander
サルの頭頂連合野における動作回数情報の表現
澤村裕正/嶋 啓節/丹治 順

2002年05月号 Vol.20 No.7
フレームスイッチ型スプライシング
新しいタンパク質の活性制御機構
森 和俊/吉田秀郎
ADAM12活性化・HB-EGFプロセシングの心肥大における統合的役割
朝倉正紀/高島成二
精子形成に必要な,糖鎖を介する細胞間接着
赤間智也/福田道子
ゲノム地図におけるヒトとチンパンジーの違い
藤山 秋佐夫

2002年04月号 Vol.20 No.6
RECK,細胞外マトリックスの守護神?
野田 亮
新規足場タンパク質BANKはIP3受容体のチロシンリン酸化とカルシウム動員を促進する
横山一剛 山本 雅
p53は新たな老化制御因子となりうるか?
Sir2によるp53の制御と早老p53変異マウス
今井 眞一郎

2002年03月号 Vol.20 No.4
全身の弾性線維の発生に必須のタンパク質:fibulin-5/DANCE
中邨智之
ヒトY染色体のゲノム解析 AZFc領域のパリンドローム構造と男性不妊症における本領域の画一的な欠失
黒田知子 Helen Skaletsky Laura G. Brown David C. Page
TNF-αのシグナル伝達における相互作用
峯本 譲

2002年02月号 Vol.20 No.3
ハンチントン病の発症機構とヒストンアセチル化酵素活性
黒川理樹
ヒトヘルペスウイルス6型はCCR5指向性HIV-1の増殖を抑制する
伊藤嘉規 Jean-Charles Grivel Leonid Margolis
肝臓の初期発生を支える血管内皮細胞
松本邦夫
DNAのメチル化による神経上皮細胞の系譜制御
中島欽一 滝沢琢己 田賀哲也

2002年01月号 Vol.20 No.1
香港H5N1インフルエンザウイルスはなぜ人の命を奪うことができたのか?
八田正人 河岡義裕
代謝および脂肪分化制御における翻訳抑制因子4E-BP1の新たな役割
小原恭子
ミトコンドリア由来の新規細胞死誘導因子:HtrA2/Omi
鈴木泰行 高橋良輔
NKT細胞の新規リガンドによる多発性硬化症モデルの抑制
三宅幸子 宮本勝一 山村 隆

サイドメニュー開く