実験医学月刊 連載一覧

CURRENT TOPICS

連載一覧 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001

樹状細胞のTGF-β自己産生は,Smad2,Smad3により真逆に制御される
柏木一公,吉村昭彦
抗リン酸化cis型Tau抗体による外傷性脳損傷モデルマウスの治療
近藤麻美,梁 明秀,Kun Ping Lu
タンパク質の化学反応が細胞内の時を計る
向山 厚,阿部 淳,孫 世永,秋山修志
生殖系列の変異率と変異蓄積マウス系統
内村有邦

オートファジーによる小胞体と核の分解
中戸川 仁,持田啓佑
新生仔期に発生するAire依存性のTregが自己免疫を制御する
藤門範行
中心小体サテライトとヒトMsd1タンパク質は中心体構築に必須である
西-堀 晶子,登田 隆
ナイーブTリンパ球のストレス制御機構,KDEL受容体の新しい機能
上村大輔,村上正晃

生体内の指向性運動はエクソソームによってコントロールされている
星野大輔,Alissa M Weaver
SCFUcc1ユビキチンリガーゼはグリオキシル酸回路の代謝スイッチとして機能する
中務邦雄,嘉村 巧
HLA imputation法の日本人集団への実装とバセドウ病バイオマーカーの同定
岡田随象
乳がん細胞が分泌するエクソソームが脳血管を破壊し,脳転移を促進する
富永直臣,落谷孝広

喉の渇きを制御する神経回路
岡 勇輝
胎生期の脳には成体神経幹細胞の元となる細胞(起源細胞)が存在する
古館昌平,原田雄仁,後藤由季子
乳酸脱水素酵素はてんかんの代謝的制御を可能にする創薬標的分子である
井上 剛,佐田 渚
オキシトシンと視線を介したポジティブ・ループによるヒトとイヌの絆形成
永澤美保,菊水健史

代謝と共役するDnmt3aを介したエピジェネティクスは骨細胞分化の制御にかかわる
西川恵三
TPCsはエボラウイルスの宿主細胞侵入を制御し,治療標的となりうる
櫻井康晃,Robert Davey
CHOPS症候群転写伸長反応異常による新規先天異常症候群の同定
泉 幸佑,白髭克彦
ミクログリアにおける自然免疫受容体TLR9シグナルは成体ニューロン新生の恒常性を保証する
松田泰斗,中島欽一
ビタミンKの吸収経路の発見
ビタミンの体内動態変動を介した新規薬物相互作用メカニズム
高田龍平,山梨義英,鈴木洋史

細胞の状態遷移過程ではエンハンサーが先行して活性化する
FANTOM5プロジェクトにより明らかにされた転写制御のダイナミズム
吉原正仁,粕川雄也,川路英哉
脊椎動物の体の3D構造の形成に必須な重力耐性遺伝子の同定
古谷-清木 誠,Carl-Philipp Heisenberg,仁科博史
無刺激神経細胞における26Sプロテアソームの「その場」 でのビジュアルプロテオミクス
福田善之,浅野 翔,Wolfgang Baumeister
「強きを助け弱きをくじく」−シナプス刈り込みを担う新規C1ql1シグナリング
掛川 渉,柚崎通介

B細胞濾胞がエリートコントローラーでのAIDSウイルス増殖の「聖域」となっている
深澤嘉伯,Louis J. Picker
減数第一分裂に特異的な染色体分配を制御する新規動原体因子MEIKIN
石黒啓一郎,金 智慧,渡邊嘉典
生細胞解析から明らかとなったRNAポリメラーゼⅡの転写活性化におけるヒストンアセチル化の意義
木村 宏
CRISPR-Cas9複合体の立体構造に基づく転写活性化ツールの創出と応用
濡木 理

Notchシグナルはグルコース代謝調節を介してメモリーT細胞の生存を制御する
前川洋一,安友康二
新しい非相同末端結合タンパク質PAXXの特定
越智 崇
超高感度・超高速な赤色Ca2+センサー「R-CaMP2」 の開発による神経活動の可視化
井上昌俊,尾藤晴彦
ユビキチンリガーゼFbxw7はがんニッチ形成を抑制する
弓本佳苗,中山敬一

紡錘体チェックポイントのMCC形成を介した細胞全体への影響
伊澤大介,Jonathon Pines
SIRT1のS-ニトロソ化が加齢に伴う症候群において炎症性スパイラルのスイッチをONにする
金木正夫
PINK1とParkinが紡ぐリン酸化ポリユビキチンの鎖が,Parkinをミトコンドリアへと局在化させる
今居 譲,柴 佳保里,服部信孝
復帰突然変異を活用した新たな遺伝子治療の提唱
Revertant mosaicismを生じた皮膚表皮角化細胞由来iPS細胞を用いた,先天性表皮水疱症患者に対する治療
梅垣知子,Angela M Christiano

細胞死と生存を決定する2元的機能分子RIPK1の腸上皮細胞における役割
細胞死,炎症と恒常性の維持の関連
高橋のぞみ,Peter Vandenabeele
血管周囲に形成される白血球クラスターは皮内でのT細胞活性化に必須である
江川形平,夏秋洋平,椛島健治
網膜神経はVEGFを希釈することで血管形成を制御する
久保田義顕
オキシトシンに反応する前頭葉抑制性ニューロン細胞群はメスの社会活動を制御する
中島美保
神経筋接合部の形成不全を伴う神経筋疾患に対する新規治療概念の創出
Dok-7の発現増強による神経筋接合部形成増強治療
有村純暢,山梨裕司

3D革命―生命活動の真の姿を照らし出す次世代蛍光顕微鏡技術
下澤東吾,清末優子
なぜ亜鉛は生体防御に必要なのか?
B細胞における亜鉛シグナルの役割
深田俊幸,宮井智浩,北條慎太郎
マクロファージの分泌するケモカインがメモリーCD4陽性T細胞の組織常在性と機能を維持する
飯島則文
複製フォークによび込まれたDDKキナーゼが減数分裂期に複製と相同組換えの開始を同調させる
村上 創

感染時の急速なT細胞の増殖と宿主防御を担う転写制御機構の解明
栄川 健
ポリペプチド鎖の伸長過程においてリボソームが停滞することにより神経細胞死が起こる
石村隆太
Jam1a-Jam2aによる接着はNotchを介した造血幹細胞の運命決定を制御する
小林 功,David Traver

新刊・近刊  一覧

患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
発光イメージング実験ガイド
AIとがん研究 その妥当性、有効性
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
がん生物学イラストレイテッド 第2版
食品衛生学 改訂第2版
HLAと疾患感受性
科研費申請書の赤ペン添削ハンドブック 第2版
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート