実験医学月刊 連載一覧

特別掲載記事


特別寄稿/特別総説/インタビュー/対談/鼎談など,実験医学上で掲載した特別記事をご紹介しています.生命科学研究の核となる,興味深い話題の数々をぜひご覧ください.


《2016年ノーベル生理学・医学賞》発見の喜びをともにした仲間が語る大隅博士とオートファジー
夜中の電話
吉森 保
基礎生物学研究所での大隅研の思い出
水島 昇
生命科学史に燦然と輝く独創性の旗ー大隅良典博士のノーベル賞受賞の衝撃
田中啓二

AMED設立から1年,日本の医学研究はどう変わったか?
末松 誠

《発見者が語る》
分子進化のほぼ中立説 自然淘汰の有無に境界線は引けるのか?
太田朋子

《2015年 Japan Prize記念インタビュー》遺伝子で病気は治せるか?
Father of Gene Therapyの見た 「夢」は40年の時を経て「現実」の医療へ
Theodore Friedmann,Alain Fischer

《発見者が語る》
奇妙なくり返し配列,それがCRISPRだった!
石野良純

エボラ出血熱・SFTS・デング熱
感染症はどこから現れ,どこへ行くのか
嘉糠洋陸

DNAの無い生物は存在するか? RNA生命存在の可能性
大島靖美

Rasがん遺伝子発見物語[後編]
ヒトrasがん遺伝子発見への貢献とその後
土田信夫

Rasがん遺伝子発見物語[前編]
がんウイルスのRas遺伝子とその起源の発見への茨の道
土田信夫

特別インタビュー
いま基礎医学研究力を高めるためにできること
~MD研究者を育成し,強い研究チームをつくる
清水孝雄

[生理学・医学賞]成熟細胞がリプログラミングにより多能性を獲得することの発見
もう1つのゲノム再プログラム化
小倉淳郎
遠くて近いノーベル賞
多田 高
山中伸弥先生のゴルフ
北村俊雄
iPS細胞研究,セカンド・ステージへ
岡野栄之
生物学の歴史的成果から応用と実用化へ
中辻憲夫
[化学賞]Gタンパク質共役型受容体の研究
膜受容体の存在の実証から結晶構造の解明まで
東原和成
Kobilka博士の偉業:20年以上の努力の結晶
小笹 徹

実験医学500号を迎えて

特別インタビュー
生命の原理に挑む ゆらぎのサイエンスとQBiCの新たな戦い
~“おもろい”研究で世界を変える異分野融合とシステムバイオロジーの可能性
柳田敏雄

研究のエクセレンスとは何か? 井川洋二先生から学んだこと
野田 亮
科学への夢と個性を求め続けた“豪傑”-井川洋二先生を偲んで
一戸裕子

リボソーム研究の泰斗 野村眞康先生を悼む
山本正幸

特別インタビュー
ライフサイエンス研究の新たなゴール 発症前に病気を防ぐ「先制医療」への挑戦
~遺伝素因の解明とバイオマーカー開発がもたらすイノベーションの姿
井村裕夫

Ralph M. Steinman 博士 大きな悲しみの後の喜び
樹状細胞の父Ralph M. Steinman 教授の死を悼む
稲葉カヨ

座談会 ターゲットタンパク研究プログラムにみる構造生物学の新時代
[後編]構造生物学は次のパラダイムを見出せるか~震災から復興,そして次のプロジェクトへ
岩田 想/川上善之/五條堀 孝/鈴木榮一郎/濡木 理/山本雅之/若槻壮市

座談会 ターゲットタンパク研究プログラムにみる構造生物学の新時代
[前編]見えてきた タンパク構造を知る本当の意義~「世界選抜」への脱皮と医学との連携,創薬への挑戦
岩田 想/川上善之/五條堀 孝/鈴木榮一郎/濡木 理/山本雅之/若槻壮市

上代淑人先生を悼む
Center for Functional Connectomics Korea Institute of Science and Technology
新井賢一

座談会-独立奮闘記in Boston
[前編]米国でのラボ運営とサバイバルのスキル
浦野文彦/荒井 健/羽田明子/金木正夫/小林弘一

Sirtris社がめざす 老化・メタボリズムの解明と創薬への挑戦
サーチュインが拓く新しいバイオロジー
George P. Vlasuk

ポスドク座談会@Washington University in St. Louis, School of Medicine
後編

ポスドク座談会@Washington University in St. Louis, School of Medicine
前編

バイオサイエンス編集者にとっての難題
難しいことを易しく伝える難しさ
「実験医学」編集部 一戸敦子

特別インタビュー
Microbiome―微生物が語るメタボリズムの新たな理解
創造性と知性と寛容の精神から生まれた発想
「実験医学」編集部 一戸敦子

特別インタビュー
システム生物学から迫る生命の本質,そして創薬・ヘルスケアへ
人工知能から始まったバイオロジーへの挑戦
北野宏明

追悼
がん遺伝子のパイオニア・花房秀三郎先生を偲んで
渋谷正史

特別インタビュー
Harvard Stem Cell Instituteから
幹細胞研究の現在と未来を語る
Douglas A. Melton
Harvard大学訪問記
蝦名 恵

【学会報告】BMB2008開催報告 協賛企業記事
アプライドバイオシステムズ ジャパン株式会社/株式会社セラバリューズ

特別対談
難治性疾患治療を目指して
~医療ニーズと学術研究の接点
中村良和/加藤茂明

【学会タイアップ記事】BMB2008 第31 回日本分子生物学会・第81 回日本生化学会 合同大会のご案内

特別対談
次世代シークエンサーで進展する生命医科学
ゲノム情報で医学は「個」を理解する時代へ
菅野純夫/上田泰己

分子老年遺伝学の巨匠
Seymour Benzer
Methuselahの夢と足跡
森 望

特別対談
基礎と臨床の相互理解が導く日本のメディカルサイエンス
鍵を握る若手教育
井村裕夫/川上浩司

M. Judah Folkman博士を偲んで
渋谷正史

アーサー・コーンバーグ先生を偲んで
新井賢一

BMB2007(第30回日本分子生物学会・第80回日本生化学会合同大会のご案内)

創刊400号記念特別企画
バイオサイエンス研究のドラマ
村松正實

創刊400号記念特別企画
実験医学読者へのメッセージ

日本分子生物学会2006フォーラム『分子生物学の未来』のご案内

第20回 国際生化学・分子生物学学会のご案内

ゲノム研究をいかに推進するか
-改訂されたヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針
辻 省次ほか

PASSION―情熱を超えた熱情
発生生物学の奥深さと自然の美しさに魅せられて
浅島 誠

特別インタビュー:国立大学法人化から1年
研究者はどうあるべきか?
山本 雅

実験医学350号の歩み
編集部

特別インタビュー:ユビキチン発見からプロテアソームへ
田中啓二

羊土社講演セミナー報告レポート(2)
編集部

羊土社講演セミナー報告レポート(1)
編集部

【特別緊急鼎談】
国立大学法人化を考える
黒木 登志夫/浅島 誠/押村光雄