めざせ実験の達人-トラブル回避のコツと最新キットで極める!
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせウエスタンブロッティングの達人

めざせ「ウエスタンブロッティング」の達人!

泳動,染色,定量に続いては,タンパク質の特異的検出…すなわちウエスタンブロッティング(イムノブロッティング)だ!

QをクリックでAnswerページが表示されます

転写

はじめに.転写の概要とポイント 2012年5月14日公開
Q1.ちゃんと転写されているかどうか不安です… 2012年5月14日公開
Q2.転写されていないようです… 2012年5月15日公開
Q3.転写ムラがあるようです… 2012年5月16日公開
Q4.セミドライ法でバンドがゆがんだり,流れたりしてしまいます… 2012年5月17日公開
Q5.ドットブロッティングのブロットの際に,サンプル溶液がメンブレンに弾かれてしまいます… 2012年5月18日公開
Q6.低分子量のタンパク質の転写がうまくいきません! 2012年5月21日公開
Q7.蛍光検出の際に,メンブレンの自家蛍光のバックグラウンドが高すぎます! 2012年5月22日公開
Q8.色素付きマーカーがだんだん退色してしまって見にくいんです! 2012年5月23日公開
Q9.転写したPVDFメンブレンが操作の途中で乾いてしまいました! 2012年5月24日公開
Q10.高分子のタンパク質の転写効率を改善したいんです! 2012年5月25日公開
Q11.転写バッファー中のメタノールはエタノールでも代用可能ですか? 2012年5月28日公開
Q12.CBBで染めたメンブレンを簡単に脱色できる試薬はありますか? 2012年5月29日公開
Q13.より短時間で効率よく転写できる機器はありますか? 2012年5月30日公開
Q14.塩基性タンパク質の転写効率はどうすればよくなりますか? 2012年5月31日公開
Q15.転写効率を検討するために転写バッファーの組成を見直したいのですが,どのように検討したらいいですか? 2012年6月1日公開
Q16.転写バッファーは再利用できますか? 2012年6月4日公開

検出

はじめに.検出の概要とポイント 2012年6月5日公開
Q17.さまざまな検出手法の特徴や使い分けがわかりません… 2012年6月5日公開
Q18.長く現像しても,バンドもメンブレンのバックグラウンドも全く何も見えません… 2012年6月6日公開
Q19.メンブレンのバックグラウンドは見えますが,バンドは全く見えません… 2012年6月7日公開
Q20.非特異的バンドがたくさん検出されました… 2012年6月8日公開
Q21.抗体の保存方法がわかりません… 2012年6月11日公開
Q22.抗体をなるべく節約したいのですが… 2012年6月12日公開
Q23.バックグラウンドが濃すぎます! 2012年6月13日公開
Q24.見えているバンドが目的のタンパク質かどうか心配です! 2012年6月14日公開
Q25.化学発光検出の際に,バンドが白抜けしてしまいました! 2012年6月15日公開
Q26.斑点状のシミのようなシグナルが出てしまいました! 2012年6月18日公開
Q27.微量なサンプルをなんとか検出したいんです! 2012年6月19日公開
Q28.貴重なサンプルなのに検出シグナルが弱い! 同じメンブレンで検出を強くすることはできますか? 2012年6月20日公開
Q29.リン酸化タンパク質の検出がうまくできません! 2012年6月21日公開
Q30.高感度検出試薬にはどのようなものがあるのでしょうか? 2012年6月22日公開
Q31.ブロッキング条件を安定化させるために有益な市販ブロッキング剤にはどのようなものがありますか? 2012年6月25日公開

定量

はじめに.定量の概要とポイント 2012年6月26日公開
Q32.定量に適した検出手法は何でしょうか… 2012年6月26日公開
Q33.定量に最適な検出系のくみ立て方がわかりません… 2012年6月27日公開
Q34.ローディングコントロールに適したタンパク質は何でしょうか… 2012年6月28日公開
Q35.比較定量の際の計算の仕方がわかりません… 2012年6月29日公開
Q36.絶対定量がしたいです! 2012年7月2日公開
Q37.測定値を安定させたいんです! 2012年7月3日公開
Q38.特に定量性のよい蛍光多重検出システムはありますか? 2012年7月4日公開

【オススメ】80の疑問を原理から解説するタンパク質定量のバイブル

「そこが知りたい! 電気泳動なるほどQ&A改訂版」

電気泳動のQ&A一覧へ定量と染色のQ&A一覧へウエスタンブロッティングのQ&A一覧へ

TOP

プロフィール

森山先生
森山 達哉(Tatsuya Moriyama)
京都大学農学部食品工学科卒.同大学院農学研究科修士課程,博士課程ののち,京都大学食糧科学研究所助手 等を経て2005年に近畿大学農学部講師,2008年准教授.その間,1996年米国スタンフォード大学招聘研究員(1年間).毎日多くの元気な学生たちと一緒に,食品成分の生理機能性(特に脂質代謝への影響)と安全性(特にアレルゲン性)に関する研究を行っている.基礎研究だけでなく,社会の役に立つ「アウトプット」を意識した研究を進めています.
<著作>

おすすめ書籍

研究者の英語術
理系なら知っておきたいラボノートの書き方 改訂版
発表が楽しくなる!研究者の劇的プレゼン術
改訂第2版 PowerPointのやさしい使い方から学会発表まで
無敵のバイオテクニカルシリーズ「改訂第3版 バイオ実験の進めかた」