ちょっと気になる、初期研修の後のこと。このコーナーでは、今まさに後期研修を行っている全国の後期レジデントの方々に、「なんでその進路にしたの?」「なぜその病院を選んだの?」「いま何をしているの?」など、気になる実態を教えてもらいます。
一部をホームページで公開中です!

  • Vol.14 No.12(2012年11月号)・・・2395ページ
    • 「総合内科」 での後期研修(市立福知山市民病院総合内科)
      (西谷重紀)
  • Vol.14 No.4(2012年6月号)・・・818ページ
    • 地理的離島はあっても人の命に離島があってはならない
      ~ 徳之島診療所
      (太田 健)
  • Vol.14 No.2(2012年4月号)・・・484ページ
    • 「総合診療」に魅せられて
      ~自治医科大学附属病院総合診療部
      (武田孝一)
  • Vol.13 No.15(2012年2月号)・・・2887ページ
    • リウマチ膠原病の短期強化特訓!!
      ~ 東京都立多摩総合医療センター リウマチ膠原病科にて
      (武田孝一)
  • Vol.13 No.13(2012年1月号)・・・2497ページ
    • 圧倒的に多い症例数のなかで神経内科の醍醐味を学ぶ
      ~ 近森病院神経内科  現 王子生協病院家庭医後期研修医
      (佐野正彦)
  • Vol.13 No.5(2011年7月号)・・・943ページ
    • 病院でも自宅でも,切れ目のない緩和ケアを
      ~ 亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科/在宅医療部
      (廣橋 猛)
  • Vol.13 No.4(2011年6月号)・・・775ページ
    • 水戸藩他流試合のすすめ
      ~ 水戸協同病院総合診療科
      (綿貫 聡)
  • Vol.12 No.9(2010年10月号)・・・1611ページ
    • 『総合診療科 in 川崎 ~東京と横浜の狭間で~』
      ~ 川崎市立川崎病院内科 総合診療科
      (荻野 尭)
  • Vol.11 No.12(2010年3月号)・・・1763ページ
    • 『独自のプログラム』で医療面接と身体診察を追及した総合診療医へ
      ~ 湘南鎌倉総合病院 総合内科
      (川島彰人)
  • Vol.11 No.10(2010年1月号)・・・1494ページ
    • 一人前の医師として地域を支えるなかでの成長
      ~ 道東勤医協 釧路協立病院 内科
      (西岡利泰)
    • がん治療のスペシャリストを目指して
      ~ 国立がんセンター中央病院 内科
      (秋吉宏平)
  • Vol.11 No.8(2009年11月号)・・・1214ページ
    • がん手術の虎の穴で
      ~ 国立がんセンター中央病院 肝胆膵外科 チーフレジデント
      (伴 大輔)
    • 症例の多い地方の中核病院で着実に腕を磨く
      ~ 島根県立中央病院 外科
      (青木恵子)
  • Vol.11 No.7(2009年10月号)・・・1045ページ
    • 外科研修病院の選び方
      ~ 医療財団法人石心会 川崎幸病院 消化器病センター 外科レジデント
      (小根山正貴)
  • Vol.11 No.6(2009年9月号)・・・897ページ
    • 場数と実践力の産婦人科研修
      ~ 社会医療法人 愛仁会 千船病院 産婦人科
      (酒本あい)
  • Vol.11 No.5(2009年8月号)・・・737ページ
    • 『地域を支える医師をめざして』
      ~ 医療法人 北海道家庭医療学センター
      (加藤光樹)
  • Vol.11 No.3(2009年6月号)・・・425ページ
    • 超音波内視鏡との出会い
      ~ 愛知県がんセンター中央病院消化器内科
      (松本和也)
  • Vol.11 No.2(2009年5月号)・・・242ページ
    • 長崎で学ぶ! 整形外科スペシャリストを目指して!
      ~ 長崎大学病院 整形外科後期研修医
      (川口耕平)
  • Vol.11 No.1(2009年4月号)・・・110ページ
    • 実践的な研修,体で覚えることの大切さ
      ~ 岩手県立胆沢病院内科
      (菊池崇史)
    • あらゆる分野で活躍が求められる外科研修
      ~ 日鋼記念病院外科 
      (大場 豪)
  • Vol.10 No.12(2009年3月号)・・・1840ページ
    • 腫瘍内科医として化学療法から緩和ケアまで携る
      ~ 金沢医科大学腫瘍内科
      (中谷直喜)
    • 尊敬する指導医のもとで学びたい
      ~ 岩手県立宮古病院 産婦人科
      (海道善隆)
  • Vol.10 No.11(2009年2月号)・・・1684ページ
    • 全身を診るリウマチ・膠原病診療
      ~ 自治医科大学附属病院 アレルギーリウマチ科
      (高鳥志乃)
    • 東洋医学を学ぼう
      ~ 兵庫県立尼崎病院 東洋医学科
      (李 向軍)
  • Vol.10 No.10(2009年1月号)・・・1559ページ
    • 『外来で困っていませんか』
      ~ 千葉大学医学部附属病院 総合診療部
      (坂爪 香)
    • 『フィードバックが決め手』
      ~ 甲府共立病院 シニアレジデント
      (新村剛透)
  • Vol.10 No.9(2008年12月号)・・・1406ページ
    • 『癌を抱えている方のすべてをみる!』
      ~ 亀田総合病院 腫瘍内科
      (三河貴裕)
    • 『幅広い知識が求められる腎臓内科』
      ~ 大阪大学医学部附属病院 腎臓内科
      (林 大祐)
  • Vol.10 No.8(2008年11月号)・・・1206ページ
    • 『救急は医の原点である!!』
      ~ 聖マリアンナ医科大学 救急医学 後期研修医
      (小山泰明)
  • Vol.10 No.7(2008年10月号)・・・1060ページ
    • 『総合診療に必要な知識・テクニックを勉強中』
      ~ 大阪市立大学医学部附属病院 総合診療センター
      (衣畑成紀)
    • 『患者様に優しい医師になりたい!』
      ~ 財団法人住友病院 腎臓・高血圧内科
      (庵谷千恵子)
  • Vol.10 No.6(2008年9月号)・・・903ページ
    • 『「自ら作るプログラム」で幅広い疾患,地域のニーズに対応できる医師へ』
      ~ 独立行政法人 国立病院機構 関門医療センター 総合診療部 内科
      (神徳 済)
    • 『内視鏡のスペシャリストをめざして』
      ~ 昭和大学横浜市北部病院 消化器センター
      (森 悠一)
  • Vol.10 No.4(2008年7月号)・・・602ページ
    • 忙しくも楽しい外科研修医の日々
      ~ 自治医科大学附属さいたま医療センター 一般消化器外科
      (徳光愛日)
    • 仲間と研鑽し合いながら理想の「家庭医」をめざす
      ~ 川崎市立多摩病院総合診療科
      (櫛笥永晴)
  • Vol.10 No.3(2008年6月号)・・・456ページ
    • 充実した脳神経外科後期研修
      ~ 藤田保健衛生大学脳神経外科
      (服部夏樹)
    • 腫瘍内科医をめざして-駒込病院での後期研修-
      ~ 東京都立駒込病院 内科シニアレジデント
      (棟方 理)
  • Vol.10 No.2(2008年5月号)・・・288ページ
    • 環境は可能性を無限大にする!!
      ~ 聖路加国際病院・腎臓内科専門研修医
      (西崎祐史)
  • Vol.10 No.1(2008年4月号)・・・114ページ
    • 南の島の未来を守る病院
      ~ 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 外科
      (末田智紀)
    • あらゆる問題に対応する!
      ~ (社)地域医療振興協会シニアレジデント 湯沢町保健医療センター
      (柿沼 麻衣子)
  • Vol.9 No.12(2008年3月号)・・・1818ページ
    • 呼吸器科医を志して ― 石巻赤十字病院での経験を振り返って
      ~ 東北大学大学院医学系研究科老年病態学分野
      (藤野直也)
    • 専門各科のベテランから学ぶ総合診療
      ~ 武蔵野赤十字病院総合診療科後期研修医
      (安井 豊)
  • Vol.9 No.11(2008年2月号)・・・1672ページ
    • 腎臓内科レジデントって?
      ~ 大阪大学医学部附属病院腎臓内科
      (上田仁康)
    • 地域医療のprofessionalをめざして
      ~ (社)地域医療振興協会 シニアレジデント
      (松下公治)
  • Vol.9 No.9(2008年1月号)・・・1516ページ
    • “The willing wanted!”“本格的屋根瓦式”教育を金沢から全国へ!
      ~ 金沢大学周生期医療専門医養成センター 後期研修医
      (土肥 聡)
    • 精神科医としてのスタートの切り方
      ~ 横浜市立大学附属市民総合医療センター 精神医療センター
      (早坂俊亮)
  • Vol.9 No.9(2007年12月号)・・・1356ページ
    • 豊富な症例から総合内科を学ぶ
      ~ 湘南鎌倉総合病院 総合内科
      (福田 真)
    • 豊富な症例のER研修からあらゆる疾患の初期診療能力を学んでいます
      ~ 熊本赤十字病院 救急部
      (岡野雄一)
  • Vol.9 No.8(2007年11月号)・・・1220ページ
    • 『HAPPYなER医』をめざして
      ~ 名古屋掖済会病院 救命救急センター
      (坪井重樹)
    • 地域医療崩壊寸前の北海道…だからこそ総合医が求められている!
      ~ 北海道プライマリ・ケアネットワーク後期研修プログラム「ニポポ」第1期生
      (村田 健)
  • Vol.9 No.7(2007年10月号)・・・1066ページ
    • 安全で質の高い地域医療を提供できる大学病院
      ~ 東邦大学医療センター大森病院 循環器内科
      (川瀬共治)
    • 良き指導医と臨床の第一線に飛び込む~地域中核病院での日々~
      ~ 長野赤十字病院 血液内科
      (清水郁夫)
  • Vol.9 No.6(2007年9月号)・・・898ページ
    • 幅広く基本的な臨床を勉強するために
      ~ 手稲渓仁会病院総合内科
      (長谷部 浩平)
    • 臨床感染症の専門家を目指して
      ~ 静岡がんセンター感染症科
      (藤田崇宏)
  • Vol.9 No.5(2007年8月号)・・・732ページ
    • 専門知識を備えた総合内科医をめざして
      ~ 愛知医科大学病院 腎臓膠原病内科
      (宮本敢右)
    • 救急中心の初期研修から循環器科の後期研修へ
      ~ 福井県立病院 循環器科
      (永田庸二)
  • Vol.9 No.4(2007年7月号)・・・582ページ
    • 動き始めた津軽のER研修
      ~ 津軽保健生活協同組合健生病院 ER後期研修医
      (入江 仁)
    • 多様な症例から,多様な治療法を学ぶ
      ~ 東京女子医科大学病院 第四内科
      (越智文美)
  • Vol.9 No.3(2007年6月号)・・・444ページ
    • ふぞろいなジェネラリストたち
      ~ 藤田保健衛生大学病院 一般内科
      (飯田幸生)
    • 人員に恵まれた救急部で活きた知識を学ぶ
      ~ 新潟市民病院救命救急センター
      (小林かおり)
  • Vol.9 No.2(2007年5月号)・・・290ページ
    • 幅広い内科疾患を診ながら循環器科医としてのトレーニングを
      ~ 近森病院
      (南 大揮)
    • 外科医としての地盤~技量とこころと
      ~ 市立札幌病院外科
      (片桐弘勝)
  • Vol.9 No.1(2007年4月号)・・・112ページ
    • One for All, All for One!
      ~ 川崎市立川崎病院 内科・総合診療科
      (木田耕太)
    • 目標とする医師像に近づくために
      ~ 太田西ノ内病院
      (佐藤憲行)
  • Vol.8 No.12(2007年3月号)・・・1732ページ
    • 後期研修~はじめの一歩~
      ~ 独立行政法人 国立病院機構大阪医療センター
      (小川久貴)
    • 当院での救急総合研修-救急病棟を中心に-
      ~ 名古屋第二赤十字病院総合内科
      (吉田路加)
  • Vol.8 No.11(2007年2月号)・・・1584ページ
    • 家庭医へのはじめの一歩
      ~ 名古屋大学医学部附属病院総合診療部ジェネラリスト専門医養成コース家庭医療・地域医療コース
      (成島仁人)
    • 総合と専門が調和した後期研修
      ~ 東京都済生会中央病院内科
      (渡邉 崇)
  • Vol.8 No.10(2007年1月号)・・・1432ページ
    • 内科医としての地力をつける
      ~ 沖縄県立中部病院
      (吉田幸生)
    • 八戸で育つ日本型救急医
      ~ 八戸市立市民病院救命救急センター
      (吉岡勇気)
  • Vol.8 No.9(2006年12月号)・・・1292ページ
    • 地域の中核巨大病院で豊富な症例を経験
      ~ 倉敷中央病院外科
      (板谷喜朗)
    • 発症早期から末期までの難治性神経疾患と向き合う
      ~ 国立精神・神経センター武蔵病院神経内科
      (青木吉嗣)
  • Vol.8 No.8(2006年11月号)・・・1166ページ
    • 専門科と専門他科を縦横に学べる後期研修
      ~ 日本赤十字社医療センター呼吸器内科シニアレジデント
      (石川理惠)
    • エネルギッシュな病院で,熱意ある指導医に学ぶ
      ~ 総合病院国保旭中央病院消化器内科
      (岩館峰雄)
  • Vol.8 No.7(2006年10月号)・・・1032ページ
    • ジェネラリストからスペシャリストへ
      ~ 国家公務員共済虎の門病院 医学教育部 内科後期レジデント
      (清水祐一郎)
    • 『大学病院』で働くということ
      ~ 弘前大学医学部附属病院 呼吸器・心臓血管外科
      (山内早苗)
  • Vol.8 No.6(2006年9月号)・・・914ページ
    • 「内科ローテーター」内科領域全般を診る能力を養う
      ~ 天理よろづ相談所病院
      (小谷凡子)
    • 全国トップクラスの症例数を誇る一線級の脳卒中センター
      ~ 神戸市立中央市民病院 脳卒中センター 脳神経外科
      (梶川隆一郎)
  • Vol.8 No.5(2006年8月号)・・・750ページ
    • 患者さんに寄り添って
      ~ 東京ほくと医療生協・王子生協病院
      (伊藤 末)
    • 救急部と集中治療部で,診断法と全身管理をマスターする
      ~ 日本赤十字社和歌山医療センター
      (久保健児)
  • Vol.8 No.4(2006年7月号)・・・564ページ
    • 市中病院での救急を研修医とともに!
      ~ 淀川キリスト教病院脳血管/神経内科
      (小出泰道)
    • 臨床・研究ともに活気がある産科婦人科研修
      ~ 自治医科大学附属病院産科婦人科
      (島田和彦)
  • Vol.8 No.3(2006年6月号)・・・434ページ
    • 指導医の後ろ姿を見て学ぶ 家庭医療後期研修
      ~ 医療法人 社団 カレス アライアンス 北海道家庭医療学センター
      (八藤英典)
    • PICUは眠らない
      ~ 国立成育医療センター手術集中治療部
      (砂川玄志郎)
  • Vol.8 No.2(2006年5月号)・・・278ページ
    • 研修医がまとまってお互いに高めあう雰囲気を
      ~ 市立堺病院内科後期研修医
      (川城麻里)
    • 全国から集まる仲間とともに、腫瘍内科医をめざして
      ~ 国立がんセンター中央病院37期内科レジデント
      (森 正和)
  • Vol.8 No.1(2006年4月号)・・・138ページ
    • 一般臨床医になるための基礎体力づくり
      ~ 独立行政法人国立病院機構東京医療センター総合内科
      (齋藤雄之)
    • 小児の総合診療を担う救急病院
      ~ 北九州市立八幡病院小児救急センター
      (神岡哲治)
  • Vol.7 No.12(2006年3月号)・・・1685ページ
    • 大学病院の救命センターですがERもやってます
      ~ 聖マリアンナ医科大学救急医学教室
      (松井健太郎)
    • オーダーメイドなプログラムを楽しむ後期研修
      ~ 筑波大学附属病院 総合医コースレジデント,筑波メディカルセンター病院 総合診療科
      (浜野 淳)
    • 「充実感」を求めて
      ~ 国立国際医療センター消化器科
      (野崎雄一)
  • Vol.7 No.11(2006年2月号)・・・1582ページ
    • 家庭医の下で育つ,都会型家庭医後期研修
      ~ 北部東京家庭医療学センター/生協浮間診療所
      (山下大輔)
    • ジェネラリストという生き方
      ~ 聖隷浜松病院 総合診療内科
      (宮本茂輝)
  • Vol.7 No.10(2006年1月号)・・・1440ページ
    • 患者さんとともに成長する地域医療 後期研修
      ~ 東京ほくと医療生協 家庭医コース(地域総合内科コース)シニアレジデント
      (平山陽子)
    • 夕日の中心で,地域医療をさけぶ!?
      ~ 社団法人地域医療振興協会 地域医療研修センター シニアレジデント
      (桐ケ谷大淳)
  • Vol.7 No.9(2005年12月号)・・・1306ページ
    • generalist主体的な研修のために
      ~ 慶應義塾大学病院救急部[外科系救急医プログラム]
      (角田 修)
    • 総合格闘科への道
      ~ 地域医療振興協会シニアレジデント
      (大友 宣)
  • Vol.7 No.8(2005年11月号)・・・1128ページ
    • generalistをめざして
      ~ 湘南外科グループ 湘南鎌倉総合病院外科
      (木島 真)
    • ロールモデル・同志と学ぶ家庭医療
      ~ 亀田メディカルセンター 家庭医診療科
      (大川 薫)
  • Vol.7 No.7(2005年10月号)・・・0980ページ
    • 気管支喘息から終末期まで,教えながら学ぶ,幅広い診療スタイル
      ~ 麻生飯塚病院 呼吸器内科
      (内田晶子)
    • 後輩や先輩にいい刺激をもらう日々
      ~ 洛和会音羽病院
      (河野慶一)
サイドメニュー開く

TOP