実験医学月刊 連載一覧

私のメンター


現在研究者として,また指導者としてご活躍中の先生に,ご自身の“師”となる方との出会いや思い出のエピソード,その出会いが研究者人生に与えた影響,そして受け継がれゆく研究の心についてご紹介いただきます.



Matthew J. A. Woodー難病を制す核酸医薬研究の雄
青木吉嗣

Thomas P. Stosselー「実験医学」を体現する指導者
太田安隆

David J. Andersonー研究の神様に愛でられし神経科学者
向山洋介

Paul Nurseーバイクに跨った遺伝子の魔術師
村上浩士

Laurie J. Goodyearー神の先見の明を証明した研究者
藤井宣晴

Raj K. Puri─先端医療におけるレギュラトリーサイエンスのリーダー
川上浩司

Dario R. Alessi
一瞬の輝きより,永遠のときめき
坂本 啓

Robert A. Weinberg
我らがん研究者の親父Bob
折茂 彰

Edward M. De Robertis
実験発生学のエル・グラン・ペスカドール
黒田裕樹

Peter Koopman
性分化を語る哲学者
金井克晃

Benoit G. Bruneau
優秀なサイエンティストは戦略家
小柴和子

Hans Clevers
ブレークスルーを求め続ける科学者
佐藤俊朗

Charles J. Sherr
いつまでも挑戦者であり続ける
杉本昌隆

Andrew W. Murray
研究者のノブレス・オブリージュ
船引宏則

Andrew D. Ellington―核酸アプタマーを開発した直球勝負の研究者
平尾一郎

Mark E. Ewen
若きPIの苦悩
髙橋智聡

Josef M. Penninger
Discoverer & Innovator両方の才を兼ね備えた天才科学者
花田俊勝

Ferid Murad
OH, NO! 決して挫けない不屈の魂
石井邦雄

Thomas Cremer
105年前の「染色体テリトリー」を現代へ紡ぐFISH法の創始者
田辺秀之

Jason G. Cyster
サイエンスへのこよなき愛と飽くなき好奇心
椛島健治

Timothy J. Mitchison
細胞骨格研究の偉大なジーク
渡邊直樹

Diane Mathis―コンプリートストーリーを紡ぎだす免疫学者
宮崎 徹

Nicole M. Le Douarin―発生研究に興したヌーヴェルヴァーグ
高橋淑子

Lewis L. Lanier
“Dr. Natural Killer”,NK 細胞研究のトップランナー
渋谷 彰

Gottfried Schatz
―ミトコンドリア生合成研究の先駆者
遠藤斗志也

Phillip A. Sharp
mRNAスプライシングを見出したスーパースター
半田 宏

Junying Yuan
柔らかな発想で細胞死研究を牽引するリーダー
三浦正幸

Steven A. Rosenberg
―ヒト腫瘍免疫学の発展とがん免疫療法開発の立役者
河上 裕

Joseph L. Goldstein/Michael S. Brown
Joe & Mike の友情の絆が成し得た偉業
佐藤隆一郎

Pierre Chambon
転写研究に魅せられて
加藤茂明

Eric R. Kandel
―記憶研究の開拓者
井ノ口 馨

David Baltimore
―洞察と実行力のリーダー
藤田尚志

Peter Agre
水チャネル,アクアポリンの発見者
安井正人

永田和宏
タンパク質の一生と,人の一生を詠み続ける科学者・歌人
夏目 徹

Alfred Singer
天才的理論構築でT細胞の分化機構を解明
中山俊憲

Carl-Henrik Heldin
真摯なシグナル伝達の探求者
宮園浩平

Alfred L. Goldberg
新しいタンパク質分解の世界を開拓した巨人
田中啓二