実験医学月刊 連載一覧

CURRENT TOPICS

連載一覧 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 

老化神経幹細胞の若返りによるニューロン産生亢進と認知機能改善
貝瀬 峻,影山龍一郎

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染は細胞老化を引き起こすことで炎症反応を持続させる
辻 竣也,原 英二

構造を視る・識る・創る―新規光駆動型イオンチャネルChRmineの立体構造解析と高性能ツール開発
岸 孝一郎,加藤英明

ヒト胚性ゲノム活性化は1細胞期で開始する―全能性理解への新たな一歩
浅見真紀

ヒト人工多能性幹細胞由来好中球は免疫細胞をリクルートし致死的感染症を予防する
宮内 将,黒川峰夫

SARS-CoV-2感染に対する小児および成人での局所性および全身性応答の違い
吉田昌弘,Kerstin Meyer,Marko Nikolić

消化管における飲水感知メカニズムの解明
市木貴子,岡 勇輝

雄性生殖細胞全発生過程の試験管内再構成
石藏友紀子,斎藤通紀

SARS-CoV-2デルタ株の高病原性メカニズムの解明
齊藤 暁,入江 崇

長鎖シークエンサーで判明したヒトrDNAの真の姿
堀 優太郎,嶋本 顕,小林武彦

末梢神経細胞における遺伝子発現を介した環境への順応メカニズム
塚原達也

経鼻免疫は肺組織常在性IgA抗体産生細胞を誘導し,異なるインフルエンザウイルス株に対する防御効果を示す
森山美優,岩崎明子

温度依存的なNotchシグナルの制御による種特異的な脳構築
野村 真

くり返し使えるシングルセルで同じ細胞のエピゲノムを反復解析する
大貫秀隆

慢性肝疾患の腸内細菌叢が肝発がんを促進する
飯田宗穂

「力」に応答した生体電気シグナルによる心臓弁形成メカニズム
福井 一

腸上皮細胞ミトコンドリア電子伝達系複合体ⅡによるT細胞依存性腸炎制御機構
清家圭介,藤原英晃

国際バイオバンク連携によりヒト疾患リスク遺伝子アトラスを構築
坂上沙央里

幼若期の麻酔薬曝露が将来的な認知機能障害を誘発するメカニズムの解明
松田泰斗,土井浩義,中島欽一

DNA複製と共役したグアニン四重鎖の解消機構
佐藤浩一,Puck Knipscheer

クライオ電子顕微鏡でリン脂質スクランブリングのしくみに迫る
櫻木崇晴,長田重一

がん細胞と腫瘍微小環境を制御するPin1をターゲットにした新しい膵がん治療戦略
肥川和寛,中村雅史,Kun Ping Lu

発生と再生に共通する組織幹細胞の増殖制御メカニズムTgfβ-Id軸の発見
清川寛文,森本 充

ダイレクトリプログラミングによる筋前駆幹細胞の樹立とそのメカニズムの解明
八木正樹,Konrad Hochedlinger

母性に発現するPIWI遺伝子はゴールデンハムスターの初期発生に必要である
蓮輪英毅,塩見春彦

SARS-CoV-2に対する自然免疫系RNAセンサーの新たな抗ウイルス機能
山田大翔,髙岡晃教

臓器チップを用いた平面内細胞極性制御と気道疾患モデルへの応用
曽根尚之,後藤慎平

TSLP刺激されたT細胞は皮脂分泌を促進させ,体内脂肪を減少させる
上林 拓

セントロメア進化のパラドックスに迫る:利己的なセントロメアの抑制
久門智祐

サイドメニュー開く

TOP