実験医学月刊 連載一覧

CURRENT TOPICS

連載一覧 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 

低温ストレスは筋原性細胞由来の糖代謝性ベージュ脂肪を誘導する
池田賢司,米代武司,梶村真吾
幹細胞の数を保つ新たなしくみとして,幹細胞間の競合を発見
北舘 祐,吉田松生
ミクログリアから機能的な神経細胞へのダイレクトリプログラミング
松田泰斗,中島欽一
自家・同種iPS細胞からのCD8T細胞分化,TCR発現の安定化 再生免疫療法の産業化へ
南川淳隆,金子 新

LAG-3によるヘルパーT細胞応答の選択的な抑制機構
丸橋拓海,岡崎 拓
運動学習時の視床から大脳皮質運動野へのシグナル
田中康代,田中康裕,松崎政紀
食塩過剰摂取が高血圧をもたらす脳のしくみ
野田昌晴
アポトーシス細胞貪食過程の遺伝子発現の変化
森岡 翔

ヒトiPS細胞からの卵原細胞の試験管内誘導
山城知佳,斎藤通紀
光駆動性陰イオンチャネルの構造解析と新規光遺伝学ツールの創成
加藤英明,Yoon Seok Kim,Karl Deisseroth
ユニークな骨格幹細胞が成長板軟骨の休止細胞層に存在する
水橋孝治,小野法明
ホタルゲノムが明らかにする発光性甲虫の平行進化
別所 学,重信秀治,大場裕一

ロイコトリエンB4第一受容体は滲出型加齢黄斑変性症の新規治療標的となる
佐々木文之,横溝岳彦
自然免疫を担うインターフェロン経路における「転写記憶」の発見とその制御機構解明
鎌田瑠泉,坂口和靖,尾里啓子
メトフォルミンの血糖降下作用は肝エネルギー低下に起因した糖新生の抑制による
坂本 啓
潰瘍面から直接的に上皮化を誘導する新規皮膚潰瘍治療法の開発
栗田昌和,鈴木啓一郎,Juan Carlos Izpisua Belmonte,岡崎 睦
マウス多能性幹細胞から機能的唾液腺オルガノイドを作製
田中準一,美島健二

「眠気」の生化学的な実体に迫る 睡眠要求を規定するリン酸化タンパク質群の同定
藤山知之, 柳沢正史
腸内細菌による粘液層への定着は動物進化上の新しい特徴である
中島啓介,菊池さくら
エボラ出血熱におけるウイルス特異的CD8陽性T細胞応答の解明
坂部沙織
低コスト版全ゲノムバイサルファイトシークエンスのすゝめ
鈴木雅子