AT1受容体

A㈼タイプ1型受容体.AT1,AT2,AT3,AT4の4つのサブタイプが存在する.AT1は脳,心臓,腎臓,血管などに広く分布し,血管収縮などのA㈼の主たる薬理作用を司る7回膜貫通型Gタンパク質共役型受容体.AT2は,血管拡張などAT1とは逆の作用を司ると言われている.

実験医学増刊 Vol.27 No.5

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオキーワード集:索引


A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他