実験医学月刊 連載一覧

クローズアップ実験法

1993年より継続している長寿コーナー.バイオサイエンス研究の最先端で活躍する研究者により,有意義な最新の実験法,新たに改良された方法をいち早く紹介しています.一部,タイトルのリンクからデジタル版をご購入いただけます.デジタル版のご購入方法についてはこちら


2021年10月号 Vol.39 No.16
ヒト多能性幹細胞の増殖促進法
亀田康太郎,染谷将太,遠山周吾

2021年9月号 Vol.39 No.14
三次元自動細胞追跡ツール:3DeeCellTrackerで解析できることと使い方
Chentao Wen,木村幸太郎

2021年8月号 Vol.39 No.13
さまざまな動物種から高品質なiPS細胞を作出する方法
吉松 祥,岡野栄之

2021年7月号 Vol.39 No.11
化学的に誘導可能なヘテロ三量体化システム:CIT
高柳早希,吳鏑,井上尊生

2021年6月号 Vol.39 No.9
shinyDepMap:がん細胞株に必須な遺伝子を手軽に調べられるウェブツール
嶋田健一

2021年5月号 Vol.39 No.8
遠心が1回で済む! スマートフォンによる細胞計数
舟橋 啓,徳岡雄大,今城哉裕

2021年4月号 Vol.39 No.6
ウイルスがん遺伝子を用いない細胞の株化法:K4DT法
福田智一,清野 透

2021年3月号 Vol.39 No.4
オルガネラ膜特異的なホスファチジルコリンのライブイメージング
田村朋則,浜地 格

2021年2月号 Vol.39 No.3
「GlyCosmos」利用ガイド〜糖鎖の何がわかる? 何ができる?
細田正恵,小野多美子,木下聖子

2021年1月号 Vol.39 No.1
安全で安価なDNA アガロースゲル電気泳動検出システム
本橋 健

2020年12月号 Vol.38 No.19
タンパク質ドッキング構造予測ツール:LZerD
木原大亮,Charles Christoffer,Siyang Chen,Vijay Bharadwaj,Tunde Aderinwale

2020年11月号 Vol.38 No.18
新しいDREADDsアゴニストDCZと霊長類におけるDREADDs実験例
宮川尚久

2020年10月号 Vol.38 No.16
ゲノム挿入依存的遺伝スイッチ(iOnスイッチ)の開発と応用
隈元拓馬

2020年9月号 Vol.38 No.14
New PubMedの使い方と便利な機能
仲里猛留

2020年8月号 Vol.38 No.13
堀居拓郎,森田純代,畑田出穂

2020年7月号 Vol.38 No.11
山本謙治,安達 伸

2020年6月号 Vol.38 No.9
関 真秀,鈴木絢子,岡 実穂,鈴木 穣


2020年4月号 Vol.38 No.6
奈良聖亜,末次正幸

2020年3月号 Vol.38 No.4
趙 寧,森崎達也,小田春佳,佐藤優子,木村 宏,Timothy J. Stasevich

2020年2月号 Vol.38 No.3
大塚正人,佐藤正宏

2020年1月号 Vol.38 No.1
月見友哉,伊藤光平,福田真嗣

2019年12月号 Vol.37 No.19
横山諒一,神保岳大,井元裕也,小澤孝彰



2019年9月号 Vol.37 No.14
黒田章夫,橋本卓磨,石田丈典

2019年8月号 Vol.37 No.13
横山諒一,味岡雄大

2019年7月号 Vol.37 No.11
沢津橋 俊,上甲裕大,菅野茂夫


2019年5月号 Vol.37 No.8
村井 晋,白崎善隆,中野裕康

2019年4月号 Vol.37 No.6
藤本聡志,柯 孟岑,坂口理智,今井 猛



2019年1月号 Vol.37 No.1
伊藤恭彦,目澤義弘,小山 侑,折茂 彰

2018年12月号 Vol.36 No.19
岩野 智,牧 昌次郎,宮脇敦史

2018年11月号 Vol.36 No.18
吉田則子,長谷川光一

2018年10月号 Vol.36 No.16
香川晴信,松本智子,Shin–Il Kim,Knut Woltjen

2018年9月号 Vol.36 No.14
犬束 歩,山中章弘

2018年8月号 Vol.36 No.13
青木一洋,宇田耀一,小田茂和,後藤祐平

2018年7月号 Vol.36 No.11
阪上-沢野朝子,小松直貴,宮脇敦史




2018年3月号 Vol.36 No.4
丸山 剛,藤田恭之


2018年1月号 Vol.36 No.1
日下部 央里絵,林 克彦

2017年12月号 Vol.35 No.19
宮崎隆道,末盛博文


2017年10月号 Vol.35 No.16
村越秀治

2017年9月号 Vol.35 No.14
吉村 文,落谷孝広

2017年8月号 Vol.35 No.13
山下 慧,坪井貴司,北口哲也,道上達男

2017年7月号 Vol.35 No.11
古川潤一,岩崎倫政,篠原康郎

2017年6月号 Vol.35 No.9
森田純代,堀居拓郎,畑田出穂

2017年5月号 Vol.35 No.8
森下英晃,濱 祐太郎,水島 昇

2017年4月号 Vol.35 No.6
安田 圭

2017年3月号 Vol.35 No.4
西田敬二


2017年1月号 Vol.35 No.1
加藤洋平,中山和久

2016年12月号 Vol.34 No.19
堂浦智裕,神谷真子,浦野泰照


2016年10月号 Vol.34 No.16
田中かおり,門田満隆


2016年8月号 Vol.34 No.13
阿部 洋,阿部奈保子


2016年6月号 Vol.34 No.9
鳴海覚志

2016年5月号 Vol.34 No.8
藤井正幸,佐藤俊朗

2016年4月号 Vol.34 No.6
重水大智,桃沢幸秀,久保充明,角田達彦

2016年3月号 Vol.34 No.4
石井智浩,中田隆夫

2016年2月号 Vol.34 No.3
車 兪澈,上田卓也

2016年1月号 Vol.34 No.1
丸山 剛

2015年12月号 Vol.33 No.19
西園啓文

2015年11月号 Vol.33 No.18
吉田雪子,佐伯 泰,田中啓二

2015年10月号 Vol.33 No.16
高橋有己,西川元也,高倉喜信

2015年9月号 Vol.33 No.14
川口哲哉,廣瀬哲郎,中川真一


2015年7月号 Vol.33 No.11
岩井成憲

2015年6月号 Vol.33 No.9
加藤竜也,朴 龍洙


2015年4月号 Vol.33 No.6
佐久間哲史,山本 卓


2015年2月号 Vol.33 No.3
上田 潤,前原一満,大川恭行,山縣一夫

2015年1月号 Vol.33 No.1
古川良明


2014年11月号 Vol.32 No.18
田中優衣,日野宇太郎,田中謙二

2014年10月号 Vol.32 No.16
岡田康志

2014年9月号 Vol.32 No.14
田中 敦,岡本徳子,風間智彦

2014年8月号 Vol.32 No.13
守屋央朗,蒔苗浩司

2014年7月号 Vol.32 No.11
丸 喜明,佐々木泰史,中村友紀,横井左奈,大平美紀,時野隆至,永瀬浩喜




2014年3月号 Vol.32 No.4
遠藤 慧,齊藤博英

2014年2月号 Vol.32 No.3
柯 孟岑,今井 猛

2014年1月号 Vol.32 No.1
近藤小貴,裴 崢,斎藤 泉,鐘ヶ江裕美

2013年12月号 Vol.31 No.19
小坂展慶,落谷孝広

2013年11月号 Vol.31 No.18
近藤 格


2013年9月号 Vol.31 No.14
斎藤輪太郎,大野圭一朗

2013年8月号 Vol.31 No.13
阿部亮二,大橋広行,上田 宏


2013年6月号 Vol.31 No.9
髙橋葉月,薬師寺秀樹,Piero Carninci

2013年5月号 Vol.31 No.8
井上飛鳥,青木淳賢


2013年3月号 Vol.31 No.4
大川恭行,小田原 淳,原田哲仁

2013年2月号 Vol.31 No.3
伊達沙智子,津山尚宏,升島 努

2013年1月号 Vol.31 No.1
落合 博,佐久間哲史,松浦伸也,山本 卓

2012年12月号 Vol.30 No.19
三浦慶昭,山本正人


2012年10月号 Vol.30 No.16
三田村圭祐,田川陽一


2012年8月号 Vol.30 No.12
杉浦悠毅,梶村真弓,末松 誠

2012年7月号 Vol.30 No.11
塩田拓也,西川周一,遠藤斗志也


2012年5月号 Vol.30 No.8
田口善弘

2012年4月号 Vol.30 No.6
茅野光範,馬見塚 拓

2012年3月号 Vol.30 No.4
舟山 亮,長嶋剛史,中山啓子

2012年2月号 Vol.30 No.3
飯岡英和,Ian G. Macara

2012年1月号 Vol.30 No.1
安光英太郎,戸田年総,大関泰裕

2011年12月号 Vol.29 No.19
塚田祐基



2011年9月号 Vol.29 No.14
伊原 誠,山下敦子


2011年7月号 Vol.29 No.11
八谷剛史,入江直樹,荒川和晴

2011年6月号 Vol.29 No.9
鈴木健一,楠見明弘

2011年5月号 Vol.29 No.8
石躍由佳,遠藤玉樹,大槻高史

2011年4月号 Vol.29 No.6
奥 公秀,阪井康能

2011年3月号 Vol.29 No.4
松本雅記,中山敬一

2011年2月号 Vol.29 No.3
渡我部昭哉,小松勇介,山森哲雄

2011年1月号 Vol.29 No.1
矢野真人,矢野(早川)佳芳,Robert B. Darnell

2010年12月号 Vol.28 No.19
中野正和,田代 啓

2010年11月号 Vol.28 No.18
原口 健,伊庭英夫


2010年9月号 Vol.28 No.14
西村浩平,鐘巻将人

2010年8月号 Vol.28 No.13
島津 裕,石井 優

2010年7月号 Vol.28 No.11
下野和実,白水美香子,横山茂之

2010年6月号 Vol.28 No.9
三浦 尚,Jennifer Crutchley


2010年4月号 Vol.28 No.6
松村耕治,佐々木功典

2010年3月号 Vol.28 No.4
永井健治,小林健太郎

2010年2月号 Vol.28 No.3
田中智之,Terence H. Rabbitts


2009年12月号 Vol.27 No.19
松井倫子,田畑泰彦

2009年11月号 Vol.27 No.18
末次志郎



2009年8月号 Vol.27 No.13
椎名伸之

2009年7月号 Vol.27 No.11
鈴木啓一郎,三谷幸之介

2009年6月号 Vol.27 No.9
山崎大輔


2009年4月号 Vol.27 No.6
林こころ,児嶋長次郎


2009年2月号 Vol.27 No.3
山本晃康,田中 勉,長棟輝行

2009年1月号 Vol.27 No.1
村田武英,横山和尚


2008年11月号 Vol.26 No.18
後藤英仁,稲垣昌樹

2008年10月号 Vol.26 No.16
伊藤圭祐,白石充典,菅原大嗣,田中里枝,岩田 想


2008年8月号 Vol.26 No.13
直江吉則,秋山かおり,谷内一郎

2008年7月号 Vol.26 No.11
森實芳仁,石川雄一郎,Li Chen,内田和代,芝崎 太

2008年6月号 Vol.26 No.9
水澤 博,小澤 裕,増井 徹,平田 誠,小原有弘

2008年5月号 Vol.26 No.8
脇山素明,横山茂之

2008年4月号 Vol.26 No.6
岡本晃充

2008年3月号 Vol.26 No.4
入江直樹,小松紘司,瀬原淳子

2008年2月号 Vol.26 No.3
斉藤美知子,河野憲二


2007年12月号 Vol.25 No.19
リン酸基アフィニティー電気泳動法を利用した遺伝子診断法
木下英司,木下恵美子,小池 透

2007年11月号 Vol.25 No.18
マルチカラーFACSを用いた細胞周期解析法
加地友弘,竹森利忠

2007年10月号 Vol.25 No.16
細胞材料の保存方法
中村幸夫

2007年9月号 Vol.25 No.14
バイサルファイト法によるDNAメチル化解析の落とし穴
佐々木裕之,熊木健治,小林久人,加藤 譲,平澤竜太郎

2007年8月号 Vol.25 No.12
結晶構造解析用試料の調製と結晶化(2)結晶化プレートの仕込み方
渡邉信久

2007年7月号 Vol.25 No.11
結晶構造解析用試料の調製と結晶化(1)大腸菌を用いた結晶化用試料の調製
坂井直樹,田中 勲

2007年6月号 Vol.25 No.9
分注RT-PCR法を用いた単一プルキンエ細胞における対立染色体での差次的遺伝子発現解析
江角重行,金子涼輔,八木 健

2007年5月号 Vol.25 No.8
リン酸基アフィニティー電気泳動法を利用した細胞内タンパク質リン酸化反応の解析法
木下英司,木下恵美子,小池 透

2007年4月号 Vol.25 No.6
GSEAによるマイクロアレイデータからの遺伝子機能セットの探索法
藤渕 航,岡田吉史

2007年3月号 Vol.25 No.4
転写因子研究のためのChIP assay
大竹史明,加藤茂明

2007年2月号 Vol.25 No.3
細胞膜微小領域の生化学分画法
田口勝敏,前川昌平

2007年1月号 Vol.25 No.1
4塩基コドンを用いたタンパク質のピンポイント蛍光標識法
芳坂貴弘

2006年12月号 Vol.24 No.19
神経細胞選択的なHIV由来レンチウイルスベクターの作製法
平井宏和

2006年11月号 Vol.24 No.17
Phos-tagを用いたリン酸化タンパク質の検出法(2)アクリルアミド化Phos-tagを用いたリン酸アフィニティー電気泳動
木下恵美子,木下英司,小池 透

2006年10月号 Vol.24 No.16
Intertissue Communicationによる肥満・糖代謝の制御メカニズム
尾池雄一

2006年9月号 Vol.24 No.14
単一細胞マイクロアレイ解析を可能とするPCRを用いたcDNA増幅法
栗本一基,薮田幸宏,大日向康秀,斎藤通紀

2006年8月号 Vol.24 No.12
Bisulfite処理によるDNAメチル化の検出法
幸田 尚

2006年7月号 Vol.24 No.11
高効率かつ高速な融合タンパク質発現ベクターの構築法
天野剛志,合田名都子,廣明秀一

2006年6月号 Vol.24 No.9
変異機能のON/OFF制御可能なB細胞株を用いた抗体および変異タンパク質の作製システム
大森 斉,藤堂景史,金山直樹

2006年5月号 Vol.24 No.7
組換えアデノウイルスの迅速な精製法
鵜飼英世,寺島美保,村田武英,横山和尚

2006年4月号 Vol.24 No.6
リアルタイムPCRにおけるコツと注意点
山下 聡

2006年3月号 Vol.24 No.4
制限酵素タンパク質導入による培養細胞内での特異的DNA二本鎖切断の誘導
佐藤正範,河野隆志

2006年2月号 Vol.24 No.3
3色可視化細胞の動態観察 2)ライブセルイメージングの実際
杉本憲治

2006年1月号 Vol.24 No.1
3色可視化細胞の動態観察 1)顕微鏡のセットアップ
杉本憲治

2005年12月号 Vol.23 No.19
タンパク質のリン酸化部位同定のための精製法
小田吉哉

2005年11月号 Vol.23 No.18
mRNA interferaseを用いた単一タンパク質生成システム
鈴木基生,井上正順

2005年10月号 Vol.23 No.16
かんたん“ワンステップ”ランダム変異導入法
藤井亮太,北岡本光

2005年9月号 Vol.23 No.14
目的遺伝子の抑制レベルを自由に制御するアデノウイルスベクターの開発
水口裕之

2005年8月号 Vol.23 No.13
人工的なアミノ酸をタンパク質に導入することによる動物細胞内での光クロスリンク法
樋野展正,坂本健作,横山茂之

2005年7月号 Vol.23 No.12
無細胞タンパク質合成系を用いた膜タンパク質発現の新規手法
須藤雄気,河野俊之,児嶋長次郎

2005年6月号 Vol.23 No.10
5´SAGE法(5´エンド遺伝子発現解析)
橋本真一

2005年5月号 Vol.23 No.8
マウスにおける3´領域修飾による遺伝子発現量の調節
鹿子木将夫

2005年4月号 Vol.23 No.7
メタボノミクス実験法概論
川口 謙,木村一雄

2005年3月号 Vol.23 No.5
InSituチップを用いたwhole-mount in situ hybridization法
小笠原道生,佐藤矩行,野地澄晴

2005年2月号 Vol.23 No.3
段階的サブトラクション法
野島 博,恩田弘明

2005年1月号 Vol.23 No.2
高効率cDNAサブトラクション技術
恩田弘明,野島 博

2004年12月号 Vol.22 No.18
タンパク質セラピー法
松下正之,富澤一仁,松井秀樹

2004年11月号 Vol.22 No.16
セミインタクト細胞アッセイ系の構築
加納ふみ,村田昌之

2004年10月号 Vol.22 No.15
エレクトロポレーション法によるニワトリ胚へのベクター組み込み型siRNA導入法
片平立矢,仲村春和

2004年9月号 Vol.22 No.13
フォトブリーチング法による蛍光標識タンパク質の細胞内動態解析(2)
木村 宏

2004年8月号 Vol.22 No.12
フォトブリーチング法による蛍光標識タンパク質の細胞内動態解析(1)〜固定細胞を用いた条件設定〜
木村 宏

2004年7月号 Vol.22 No.10
EPRIL法〜cDNAを原料としてRNAiライブラリーをつくる
廣瀬謙造

2004年6月号 Vol.22 No.9
2D DIGE技術を用いたリン酸化プロテオーム解析によるシグナル伝達経路構成因子の網羅的同定法
小迫英尊,牛山正人,服部成介

2004年5月号 Vol.22 No.7
アテロコラーゲンを用いた合成 small interfering RNAのin vivo 導入技術
竹下文隆,水口佳子,落谷孝広

2004年4月号 Vol.22 No.6
抗体〜受容体キメラによる遺伝子導入細胞のポジティブ選択法
河原正浩,上田 宏,長棟輝行

2004年3月号 Vol.22 No.4
タンパク質間相互作用の生体での非破壊イメージング
小澤岳昌,梅澤喜夫

2004年2月号 Vol.22 No.3
テトラサイクリン誘導性ベクターを用いたsiRNAノックダウンシステム
高井大哉,松倉史朗,Peter A. Jones

2004年1月号 Vol.22 No.1
ウエスタンブロッティングにおける各種検出法の比較とコツ
待鳥美佳,前渕元宏,森山達哉

2003年12月号 Vol.21 No.18
アフィニティー電気泳動法による遺伝子の一塩基変異検出法
佐藤香枝,前田瑞夫

2003年11月号 Vol.21 No.16
安定同位体代謝ラベル法によるディファレンシャル・プロテオミクス
松本雅記,中山敬一

2003年10月号 Vol.21 No.15
プラスミド構築法応用編2 To Be the first to know:電撃的遺伝子ターゲティング
升井伸治,丹羽仁史

2003年9月号 Vol.21 No.13
プラスミド構築法応用編1 必殺・外来遺伝子導入法
升井伸治,丹羽仁史

2003年8月号 Vol.21 No.12
アルギニンを用いた変性タンパク質のリフォールディング
津本浩平,熊谷 泉,荒川 力

2003年7月号 Vol.21 No.10
プラスミド構築の裏技2 不退転のプラスミド構築法
升井伸治,丹羽仁史

2003年6月号 Vol.21 No.9
プラスミド構築の裏技1 制限酵素の便利な使い方
升井伸治,丹羽仁史

2003年5月号 Vol.21 No.7
アデノウイルスベクターの簡便な作製法
寺島美保,近藤小貴,鐘ヶ江裕美,斎藤 泉

2003年4月号 Vol.21 No.6
最新のオリゴデンドロサイトの単離,培養法
伊藤康一

2003年3月号 Vol.21 No.4
レンチウイルスベクターによるトランスジェニック動物作製法
伊川正人

2003年2月号 Vol.21 No.3
蛍光スキャナによるTLC上の脂質の検出・定量
森山達哉,前渕元宏,岸本恵子

2003年1月号 Vol.21 No.1
最新のELISPOT法
早川 智,李 静雅,鈴木(唐崎)美喜,椙田賢司,山本樹生,本多三男

2002年12月号 Vol.20 No.18
ベクター系を用いた哺乳動物細胞における高効率RNAi
宮岸 真,多比良和誠

2002年11月号 Vol.20 No.16
MALDI-TOF/MS 分析のためのペプチド断片調製法 超微量(フェムトモル以下)タンパク質解析実用化のために
岡村信子,篠原あづさ,岩松明彦

2002年10月号 Vol.20 No.15
マウス海馬錐体細胞初代培養法
尾藤晴彦,古屋敷智之,竹本-木村さやか,荒川芳輝,成宮周

2002年9月号 Vol.20 No.13
高速SDS-PAGEシステムの利用法
大久保聡子,岡田奈緒子,佐藤晋,三好荘介

2002年8月号 Vol.20 No.12
in vitro ライゲーションを利用した アデノウイルスベクターの作製・増殖法
水口裕之,早川堯夫

2002年7月号 Vol.20 No.10
哺乳動物細胞におけるクロマチン免疫沈降法
高橋康彦

2002年6月号 Vol.20 No.9
自然行動しているラットに微量ドラッグを繰り返し注入する方法
池本 聡

2002年5月号 Vol.20 No.7
bisulfite法によるDNAメチル化の解析
波平昌一,中島欽一,滝沢琢己,田賀哲也

2002年4月号 Vol.20 No.6
タンパク質とRNAの in situ 同時検出法
長曽秀幸,村田武英,横山和尚

2002年3月号 Vol.20 No.4
生細胞中でのシグナル伝達分子の1分子観察法
小林 剛,村上瑞奈,吉村昭彦,楠見明弘

2002年2月号 Vol.20 No.3
磁気分離技術を利用したHis-tagタンパク質の精製システム
西矢芳昭,北林雅夫,池田勝徳

2002年1月号 Vol.20 No.1
高解像度ラージゲルを用いた二次元電気泳動法による 細胞内発現タンパク質の網羅的検出
稲垣直之

2001年12月号 Vol.19 No.18
ラットオリゴデンドロサイト前駆細胞の単離法
近藤 亨

2001年11月号 Vol.19 No.17
生細胞におけるクロマチンの可視化
木村 宏

2001年10月号 Vol.19 No.16
ファージλNタンパク質によるアンチターミネーションを利用した細胞内RNA–ポリペプチド相互作用検出系
原田和雄

2001年9月号 Vol.19 No.14
抗体の代わりにアプタマーを用いる分析法
伊藤嘉浩

2001年8月号 Vol.19 No.12
リン酸化部位特異的抗ペプチド抗体を用いた基質特異的キナーゼの新規発現クローニング法
松尾律子,落合 和,中島欽一,田賀哲也

2001年7月号 Vol.19 No.10
子宮内マウス胎仔脳に対する電気穿孔法を用いた遺伝子導入法と神経細胞移動の可視化
田畑秀典,仲嶋一範

2001年6月号 Vol.19 No.8
最新版・DNAマイクロアレイラボマニュアル 6 最終回 遺伝子発現プロファイルの数理解析
角田達彦,中村祐輔

2001年5月号 Vol.19 No.7
最新版・DNAマイクロアレイラボマニュアル5 シグナル検出から数量化まで
柳川錬平,中村祐輔

2001年4月号 Vol.19 No.6
最新版・DNAマイクロアレイラボマニュアル4 ハイブリダイゼーション
鬼原 史,鈴木英之,中村祐輔

2001年3月号 Vol.19 No.4
最新版・DNAマイクロアレイ ラボマニュアル3 微量検体からのRNAの増幅ならびにプローブDNAの調製
北原 治,中村祐輔

2001年2月号 Vol.19 No.3
最新版・DNAマイクロアレイラボマニュアル2 マイクロアレイの作製
北原 治,中村祐輔

2001年1月号 Vol.19 No.1
最新版・DNAマイクロアレイラボマニュアル1 DNAマイクロアレイ上に配置するcDNAの作製
奥津潤一,中村祐輔

2000年12月号 Vol.18 No.19
メダカを利用した環境ホルモン・バイオアッセイの開発
西 和人,水上春樹,筒井通雄,白石寛明,山下倫明,榊原隆三,民谷栄一

2000年11月号 Vol.18 No.17
神経上皮細胞の単離と培養法
柳澤 亮,中島欽一,田賀哲也

2000年10月号 Vol.18 No.16
新しい高速リアルタイム遺伝子定量法
工藤英之,川口竜二

2000年9月号 Vol.18 No.14
精巣へのDNA直接注入による初期胚・胎仔および個体への遺伝子導入
林 克彦

2000年8月号 Vol.18 No.13
タンパク質の細胞内局在によって遺伝子を同定するFL-REX法
北村俊雄,三澤和秀

2000年7月号 Vol.18 No.11
生細胞蛍光イメージング
原口徳子,平岡 秦

2000年6月号 Vol.18 No.10
β-ガラクトシダーゼを用いたPCA法による細胞内におけるタンパク質間相互作用の検出
井上 薫,小出 寛

2000年5月号 Vol.18 No.8
FRETしませんか?
宮脇敦史

2000年4月号 Vol.18 No.6
トランスジェニックカエルの作製方法
大房 健,吉里勝利 他

2000年3月号 Vol.18 No.4
ファージ提示法を用いたモノクローナル抗体作製法
伊庭善孝

2000年2月号 Vol.18 No.3
リボザイムを用いた効率のよい遺伝子ノックアウト法
川崎広明,多比良和誠

2000年1月号 Vol.18 No.1
DT40細胞株で致死的変異を導入したコンディショナルミュータントをつくる
八木孝司,武田俊一

1999年12月号 Vol.17 No.19
酵母tri-hybrid法によるチロシンキナーゼ情報伝達系の解析
佐々木敦朗,遠藤高帆,吉村昭彦

1999年11月号 Vol.17 No.17
恒常的活性型受容体とレトロウイルスを組合せたSignal Sequence Trap法
小嶋哲郎,北村俊雄

1999年10月号 Vol.17 No.15
dsRNAを用いたショウジョウバエ(Drosophila)胚における遺伝子発現阻害
香山–古金谷綾子

1999年9月号 Vol.17 No.13
細胞内サイトカイン染色法 4カラーフローサイトメトリーを用いた特異的メモリーCD4+T細胞の検出
渡辺信和

1999年8月号 Vol.17 No.11
質量分析計を用いたプロテオーム解析
岩松明彦

1999年7月号 Vol.17 No.10
核輸送トラップ法による核移行タンパク質遺伝子のスクリーニング
植木信秀

1999年6月号 Vol.17 No.8
酵母two-hybridシステムを用いた酵素特異的基質の同定法
鎌田真司

1999年5月号 Vol.17 No.7
新しい染色体解析法「Rx-FISH」
児崎隆純,川口竜二

1999年4月号 Vol.17 No.6
ワンデイミュータジェネシス 短時間で確実にできる遺伝子変異導入法
今井嘉紀

1999年3月号 Vol.17 No.4
Serial Analysis of Gene Expression(SAGE)法による遺伝子発現の全体像の解析 数千から数万種類の遺伝子の同定と定量
佐々木学,中平健祐,池中一裕

1999年2月号 Vol.17 No.2
培養細胞における新しい遺伝子ノックアウト法
千葉英樹

1999年1月号 Vol.17 No.1
マイクロアレイを用いた遺伝子発現解析
田代康介,牟田 滋,久原 哲

1998年12月号 Vol.16 No.19
磁気ビーズによる細胞分離法 パラフィン包埋ヒト上皮系腫瘍組織の解析を中心に
高橋 玲,菅 健治,八隅秀二郎

1998年11月号 Vol.16 No.17
yellow cameleonによるHeLa細胞 カルシウム濃度測定
宮脇敦史

1998年10月号 Vol.16 No.15
laser scanning cytometryによる細胞情報の測定
佐々木功典

1998年9月号 Vol.16 No.13
単一細胞からのcDNAライブラリー作製
松波宏明

1998年8月号 Vol.16 No.12
ジーントラップを用いた標的遺伝子スクリーニング
唐沢美香

1998年7月号 Vol.16 No.10
Gene Gunを用いた神経細胞への遺伝子導入
相原優子,井上貴文

1998年6月号 Vol.16 No.9
細胞死誘導時のミトコンドリア膜電位の測定法
清水重臣,辻本賀英

1998年5月号 Vol.16 No.7
効率のよい蛍光Differential Display法 FMBIORⅡMulti-Viewと“rapid selection system”を用いた改良法
吉川良恵,川瀬靖聡,向井博之

1998年4月号 Vol.16 No.6
抗リン酸化ペプチド抗体の簡易作製法 タンパク質の特定部位のリン酸化を細胞内で可視化する
小迫英尊,後藤英仁,稲垣昌樹

1998年3月号 Vol.16 No.4
発生研究のための蛍光プローブによる mRNAとタンパク質の二重染色法
後藤 聡,林 茂生

1998年2月号 Vol.16 No.2
線虫C. elegans実験法(2)
桂 勲,石原 健

1998年1月号 Vol.16 No.1
線虫C. elegans実験法(1)
桂 勲,石原 健

1997年12月号 Vol.15 No.18
ウェルナー症候群の遺伝子診断
松本武久,藤田久美子,伊藤千絵,土橋善太,後藤 真,古市泰宏

1997年11月号 Vol.15 No.17
時空間的条件つき遺伝子ターゲティングマウスの作製法 Cre/loxPシステムの応用
丸山光生

1997年10月号 Vol.15 No.15
質量分析計を用いた簡便なタンパク質の同定法 マスマップ法
中山 洋,瀬田和夫,礒辺俊明

1997年9月号 Vol.15 No.14
ピコモルレベルのリン酸化部位同定法 質量分析をタンパク質構造解析へ応用する
山内英美子,谷口寿章

1997年8月号 Vol.15 No.12
PCR-PHFA法による遺伝子診断
岡 孝紀

1997年7月号 Vol.15 No.10
新しい未知遺伝子検索法-ESD法
鈴木 豊

1997年6月号 Vol.15 No.8
タンパク質の限定分解反応を捕捉する抗ペプチド抗体 抗原の調整,免疫,抗体のアフィニティー精製について
西道隆臣

1997年5月号 Vol.15 No.6
神経系組織の培養技術 コラーゲンゲルを用いた器官培養による軸索ガイド機構の解析
白崎竜一,村上富士夫

1997年4月号 Vol.15 No.5
GFPとの融合による蛋白質細胞内局在の可視化 出芽酵母での応用
木俣行雄,河野憲二

1997年3月号 Vol.15 No.3
in vivoエレクトロポレーション 動物細胞への新たな物理的生体遺伝子導入法(1)体細胞への遺伝子導入/(2)マウス精子形成細胞への遺伝子導入
(1)村松達夫,(1)朴 煕万/(2)山﨑由起子,(2)藤本弘一,(2)野瀬俊明

1997年2月号 Vol.15 No.2
プロテインキナーゼ標的蛋白質の発現クローニング 固相リン酸化スクリーニング法の理論と実際
福永理己郎

1997年1月号 Vol.15 No.1
動物細胞への高効率オリゴヌクレオチド導入法 ショウジョウバエAntennapedia 遺伝子ペプチドの利用
柳澤 純,佐藤孝明

1996年12月号 Vol.14 No.19
Long PCRを用いたsite-directed mutagenesis
嶋田弘子,反町洋之,鈴木紘一

1996年11月号 Vol.14 No.18
アガロースゲルを用いた簡便なRAP-PCR differential display法
簗瀬澄乃,森田賢一,石井直明

1996年10月号 Vol.14 No.16
CpGアイランド由来のDNA断片の選択的単離法
白石昌彦

1996年9月号 Vol.14 No.15
FICL-PCRー蛍光ラベル In Cell PCR
大久保光夫

1996年8月号 Vol.14 No.13
受容体型チ口シンキナーゼのリガンドスクリーニングー酵母を用いた機能的アッセイ法
木下典行

1996年7月号 Vol.14 No.11
蛋白ー蛋白の相互作用を利用した遺伝子クローニングーピンポイントタグを用いたファーウエスタン法
小池千加,牧野泰孝,岸本利彦,田村隆明

1996年6月号 Vol.14 No.9
ダイナビーズオリゴ(dT)25により精製されたmRNAを用いたsolid-phase RT-PCR法
成瀬妙子,石井直明,猪子英俊

1996年5月号 Vol.14 No.7
Lacリプレッサー・オペレーターシステムを用いた動物細胞内における遺伝子発現
松本真琴,審良静男

1996年4月号 Vol.14 No.5
in situ PCR
鈴木淳一,磯部光章

1996年3月号 Vol.14 No.4
アンチセンスオリゴ法−より高効率な細胞機能解析系とin vivo中枢神経系への応用
武内恒成,池上司郎,井ノ口 馨,渡辺和忠

1996年2月号 Vol.14 No.3
GFPによる細胞蛍光ラベリング法
小川英知,井上 敏,Frederick I. Tsuji,安田國雄,梅園和彦

1996年1月号 Vol.14 No.1
パーフュージョンクロマトグラフィー
青木健次

1995年12月号 Vol.13 No.18
レ卜口ウイルスを利用した発現クロ一二ング法
北村俊雄

1995年11月号 Vol.13 No.17
two-hybrid systemによる蛋白−蛋白相互作用の検出とそのスクリーニングへの応用
川畑正博

1995年10月号 Vol.13 No.15
非固定化プローブを用いたcDNAセレクション法
佐々木博己

1995年9月号 Vol.13 No.13
West-Western法
竹島秀雄,生塩之敬,佐谷秀行

1995年8月号 Vol.13 No.12
レーザ一分子機能不活性法(CALI)−レーザー照射による特定分子の生理機能の局所的不活性化
竹居光太郎

1995年7月号 Vol.13 No.10
微量蛋白質の部分一次構造の決定−特にC末端配列分析
次田 晧

1995年6月号 Vol.13 No.9
Long PCR
村松高道,服部正平

1995年5月号 Vol.13 No.7
Non-RIプロープによるin situハイブリダイゼーション法
大庭明生,鹿川哲史,池中一裕

1995年4月号 Vol.13 No.5
BIAcoreを用いたbinding assayと蛋白質相互作用の速度論的解析法
夏目 徹,永田和宏

1995年3月号 Vol.13 No.4
Epitope tagging−原理と応用
山川彰夫

1995年2月号 Vol.13 No.3
マウス胚の体外培養のnew method−in vitroにおけるマウス四肢の形態形成
落谷孝広

1995年1月号 Vol.13 No.1
Non-RI DNAハイブリダイゼーション−アルカリホスファターゼ標識オリゴプローブを用いて
井上雅文,酒井正春

1994年12月号 Vol.12 No.18
Confocal Laser顕微鏡−基礎と応用
石川春律

1994年11月号 Vol.12 No.16
微量蛋白質の部分一次構造の決定
次田 晧,加茂政晴

1994年10月号 Vol.12 No.14
AP-PCR法による癌細胞ゲノムDNA異常の検索
河野隆志,滝田順子,岡崎朋子,横田 淳

1994年9月号 Vol.12 No.13
S-oligoアンチセンスを用いた細胞機能解析
武内恒成,渡辺和忠,月田承一郎

1994年8月号 Vol.12 No.12
リボザイムを用いた遺伝子のノックアウト
大川 淳,多比良和誠

1994年7月号 Vol.12 No.10
急速凍結法とケージド化合物を応用した時分割電子顕微鏡法
船津高志

1994年6月号 Vol.12 No.9
PCRを用いたmRNAのDifferential Display法
三浦英明,大西 真,中釜 斉,池谷浩幸,中島 淳,松橋信行,児玉龍彦

1994年5月号 Vol.12 No.7
シグナルシークエンストラップ−新しい細胞間情報伝達蛋白質のクローニング方法
田代 啓,多田秀明,本庶 佑

1994年4月号 Vol.12 No.5
新しい蛋白間相互作用因子のクローニング法−two-hybrid system
久下周佐

1994年3月号 Vol.12 No.4
PCRを用いたダイレク卜シークエンシング
岩城明子,黒澤健司,服卷保幸

1994年2月号 Vol.12 No.3
多重標識細胞を用いた顕微蛍光測光法−細胞周期に関連する物質量の定量
田中省二

1994年1月号 Vol.12 No.1
in vitro転写産物の簡便な検出法
牧野泰孝,田村隆明

1993年12月号 Vol.11 No.19
リン酸化ペプチド抗体を用いたRIを使用しない高感度プロテインキナーゼアッセイ
矢野竹男,柴田昌夫,稲垣昌樹

1993年11月号 Vol.11 No.18
オリゴ・キャップ置換によるmRNAの5'末端クローニング
丸山和夫,菅野純夫

1993年10月号 Vol.11 No.16
転写因子の抗体を用いたターゲッ卜遺伝子のクローン化
高橋直樹,友常大八郎

1993年9月号 Vol.11 No.14
細胞刺激に伴うRas活性化の測定法
室屋賢康,服部成介,中村 俊

1993年8月号 Vol.11 No.13
ファージランダムペプチドライブラリーのつくり方と応用
西 徹,鶴井博理,佐谷秀行

サイドメニュー開く

TOP