特別掲載記事・レポート

  • Vol.21 No.15(2020年1月号)・・・2707ページ
    CT読影レポート、この画像どう書く? 第1回 血管〜①基礎知識と異常所見(大動脈解離)
    小黒草太
  • Vol.21 No.15(2020年1月号)・・・2739ページ
    精神疾患や向精神薬による身体症状
    北元 健
  • Vol.21 No.9(2019年9月号)・・・1647ページ
    触診
    山岸文範
  • Vol.21 No.9(2019年9月号)・・・1690ページ
    世界最小の補助人工心臓“IMPELLA”が上陸!
    小國哲也,中埜信太郎
  • Vol.21 No.7(2019年8月号)・・・1314ページ
    USMLE®のススメ
    谷崎隆太郎
  • Vol.21 No.3(2019年5月号)・・・541ページ
    私が答えます!バイタルサイン・身体診察の「どうすればいいの!?」 心雑音が聞こえたら,何をどこまで考えるべきですか?
    芥子文香
  • Vol.21 No.3(2019年5月号)・・・580ページ
    米国内科学会(ACP)日本支部年次総会・講演会2019
  • Vol.20 No.15(2019年1月号)・・・2678ページ
    「第2回 救急×緩和セミナー」で学んだ高齢者医療のヒント
    田中孝明
  • Vol.20 No.10(2018年10月号)・・・1764ページ
    若手医師がみた西日本豪雨災害,そして支援の現場
    西村義人
  • Vol.20 No.7(2018年8月号)・・・1176ページ
    第4回 世界にはばたけ! 大阪ER Seminar
    横山翔平,濵﨑健弥,髙端恭輔
  • Vol.20 No.4(2018年6月号)・・・595ページ
    「第1回 救急×緩和ケアセミナー」参加報告
    松元宗一郎
  • Vol.20 No.3(2018年5月号)・・・466ページ
    ニューメキシコ大学外傷センターでの外傷外科研修
    髙端恭輔
  • Vol.20 No.1(2018年4月号)・・・97ページ
    初期研修医,専攻医になるときの心構え ハイパフォーマーを目指せ!
    徳田安春
  • Vol.19 No.07(2017年08月号)・・・1257ページ
    ケープタウンで小児外科〜海外での臨床は楽しい!
    清水 徹
  • Vol.18 No.16(2017年02月号)・・・2963ページ
    在外日本国大使館医務官の仕事〜ヨルダンより〜
    岡本洋幸
  • Vol.18 No.6(2016年07月号)・・・ 1166ページ
    札幌・ニューメキシコ大学合同 救急カンファレンス
    中川 麗
  • Vol.17 No.18(2016年03月号)・・・3378ページ
    Japan Physical Club 2015 で伝えたかったこと
    平島 修
  • Vol.17 No.18(2016年03月号)・・・3442ページ
    第18回 日本救急医学会中部地方会学術集会 テーマ:救急診療の進化と真価
  • Vol.17 No.16(2016年02月号)・・・3056ページ
    日本救急医学会「第1回 全国医学生CPR選手権大会 決勝戦」
  • Vol.17 No.13(2015年12月号)・・・2524ページ
    ACP日本支部年次総会2015ダイジェスト
    東 光久
  • Vol.17 No.10(2015年10月号)・・・1996ページ
    機構専門医が誕生する2017年世代を迎えるもの(下)
    箕輪良行
  • Vol.17 No.10(2015年10月号)・・・1995ページ
    日本救急医学会「第4回 臨床研修医・医学生のための救急セミナー」
  • Vol.17 No.7(2015年8月号)・・・1404ページ
    機構専門医が誕生する2017年世代を迎えるもの(上)
    箕輪良行
  • Vol.17 No.4(2015年6月号)・・・802ページ
    学会主導研究 JAAM院外心停止(OHCA)レジストリについて、
    OHCA特別委員会委員長の森村尚登先生に聞く

  • Vol.17 No.3(2015年5月号)・・・624ページ
    米国救急レジデント meet 日本の救急レジデント 〜 〜日米ERチーフレジデントによる座談会〜
    本間洋輔,竹内慎哉,関藍,瀬田宏哉,乗井達守,Bryan Harvell,Sara Bush
  • Vol.17 No.1(2015年4月号)・・・16ページ
    巻頭インタビュー「あの先生に会いたい!」
    一度掲げた旗は降ろさない.そうすれば,いつか必ず何かが見える

    志水太郎
  • Vol.16 No.18(2015年3月号)・・・3487ページ
    Procedural sedation and analgesia(処置時の鎮静・鎮痛)を学ぶ「セデーションコース」
  • Vol.16 No.16(2015年2月号)・・・3067ページ
    第2回 DIRECT研究会症例検討会
  • Vol.16 No.13(2014年12月号)・・・2440ページ
    Japan Physical Club 2014 in Kakeroma 〜伝説がここからはじまる
    平島 修,伊東直哉,朴澤憲和
  • Vol.16 No.10(2014年10月号)・・・1936ページ
    寄稿:Clinical Question List のススメ ~ —初期研修修了者の立場から,初期研修医の診療録を再考する—
    釆野 優
  • Vol.16 No.9(2014年9月号)・・・1708ページ
    ACP(米国内科学会)日本支部年次総会2014 ~ 数々の教育セッションから内科の未来を考える
  • Vol.16 No.6(2014年7月号)・・・1136ページ
    マレーシアの医学教育はここがすごい! ~ 医学生による紹介レポート
    阿部竜起
  • Vol.15 No.18(2014年3月号)・・・3254ページ
    今、知っておきたい 新しい専門医制度と総合診療専門医 ~ あなたはどんな医師になる? キャリアパスを考えた進路選択
    前野哲博
  • Vol.15 No.16(2014年2月号)・・・2962ページ
    福知山市花火大会露店爆発事故 ~ 市立福知山市民病院での研修医の奮闘
    北川昌洋,川島篤志,永井義浩,座古竜世
  • Vol.15 No.12(2013年11月号)・・・2320ページ
    骨髄針の使い方と最近のトピック ~ 重篤なこどもの生命を救う必須手技
    辻 聡
  • Vol.15 No.9(2013年9月号)・・・1760ページ
    武者修行研修 卒後3年目以降の後期研修医は地方病院で鍛えてもらえ ~外に出てこそ真の実力がわかる:総合診療医からのレジデントへのメッセージ~
    西垂水和隆,星 哲哉,木佐健悟,徳田安春
  • Vol.15 No.6(2013年7月号)・・・1174ページ
    iPS細胞が教えてくれるこれからのライフサイエンス研究に大切なこと【後編】
    井村裕夫,山中伸弥
  • Vol.15 No.4(2013年6月号)・・・730ページ
    iPS細胞が教えてくれるこれからのライフサイエンス研究に大切なこと【前編】
    井村裕夫,山中伸弥
  • Vol.14 No.16(2013年2月号)・・・3073ページ
    実験医学 特別インタビュー いま基礎医学研究力を高めるためにできること ~MD研究者を育成し,強い研究チームをつくる
    清水孝雄
  • Vol.14 No.15(2013年1月号)・・・2892ページ
    国際保健の現場から
     国内外で医療政策をデザインする ~ WHOでマラリア対策にあたって

    喜多洋輔
  • Vol.14 No.12(2012年11月号)・・・2348ページ
    忘れたくない この初心 ~ ラオス母子保健プロジェクトの現場に学ぶ~
    窪田祥吾
  • Vol.14 No.7(2012年8月号)・・・1341ページ
    日本救急医学会「臨床研修医・医学生のための救急セミナー」
  • Vol.14 No.3(2012年5月号)・・・580ページ
    震災を振り返り,これからを考える ~ 被災地域での地域医療研修 ~私たちが岩手で見てきたこと~
    藤田寛奈,宮崎頌子,藤田周平,清末晶子,清水貴子,加藤博孝
  • Vol.14 No.2(2012年4月号)・・・324ページ
    教育は必ず人を変える ~ 自分のもっているベストを教える
    山中克郎
  • Vol.14 No.2(2012年4月号)・・・414ページ
    通巻150号記念 研修医座談会 初期研修にこう取り組んでいます ~ どう学ぶ? どう過ごす? 充実した研修とするために
    大西弘高,平池勇雄,井上稔也,児玉泰介,大旗彩子
  • Vol.13 No.16(2012年3月号)・・・3043ページ
    研修医に知ってほしい神経因性骨盤臓器症候群(NIS)
    高野正博
  • Vol.13 No.16(2012年3月号)・・・2994ページ
    震災を振り返り,これからを考える ~ 研修医がみた 被災地での医療救護活動
    稲田麻衣,稲田眞治,花木奈央,野口善令
  • Vol.13 No.15(2012年2月号)・・・2880ページ
    「重症感」とは何だろう?「全身状態」とは何だろう? ~ 自律神経症状とacute sickness behavior
    佐仲雅樹
  • Vol.13 No.8(2011年9月号)・・・884ページ
    医師となる息子へ ~ ハワイ大学医師からのオープンレター
    渡慶次仁一
  • Vol.13 No.5(2011年7月号)・・・926ページ
    救急での帯状疱疹のみかた
    川島 眞,並木みずほ,康 美理
  • Vol.13 No.3(2011年5月号)・・・544ページ
    症例から学ぶ,バイタルサインの重要性
    [後編]「ショック+徐脈」の病態を見分ける

    入江聰五郎
  • Vol.13 No.1(2011年4月号)・・・11ページ
    特別掲載 研修医へのメッセージ 私が一番勉強したとき
    高久史麿
  • Vol.13 No.1(2011年4月号)・・・108ページ
    短期掲載:症例から学ぶ,バイタルサインの重要性
    [前編]呼吸回数が決め手

    入江聰五郎
  • Vol.12 No.16(2011年3月号)・・・2888ページ
    特別掲載 マインドマップで診断しよう ~ 「フックワード」から記憶をたどり診断へ
    辰元宗人
  • Vol.12 No.16(2011年3月号)・・・2846ページ
    短期連載:コンサルテーション症例から学ぶ 診療つまずきポイント
    [後 編] 感染性心内膜炎 ~ 発熱患者に要注意!

    北川 泉,川田純也
  • Vol.12 No.15(2011年2月号)・・・2680ページ
    短期連載:コンサルテーション症例から学ぶ 診療つまずきポイント
    [前 編] 細菌性髄膜炎 ~ ウイルス性髄膜炎との鑑別に注意!

    北川 泉,川田純也
  • Vol.12 No.13(2011年1月号)・・・2313ページ
    特別掲載 がん医療研修機構主催 海外セミナーに参加して
    大熊裕介
  • Vol.12 No.5(2010年7月号)・・・875ページ
    医師として離島で働くということ
  • Vol.12 No.4(2010年6月号)・・・724ページ
    第1回 EM Alliance Meeting Japanese-ER Doctor のつどい
  • Vol.11 No.7(2009年10月号)・・・1056ページ
    Windows Mobileを医療に活用しよう! 【後編】医療現場での便利な使い方
    佐野哲孝
  • Vol.11 No.6(2009年9月号)・・・878ページ
    Windows Mobileを医療に活用しよう! 【前編】Windows Mobileってなに?
    佐野哲孝,阿部高明
  • Vol.11 No.5(2009年8月号)・・・714ページ
    研修医座談会 私の初期研修 ~ 4病院の研修医が初期研修を振り返る
  • Vol.11 No.4(2009年7月号)・・・482ページ
    初期研修医のための合同カンファレンス「名古屋レジデントスクエア」
      ~他病院の研修医と交流しながら,頭がヘトヘトになるまで考える~

  • Vol.11 No.2(2009年5月号)・・・241ページ
    ERアップデート in 東京ベイ2009
  • Vol.10 No.10(2009年1月号)・・・1520ページ
    【通巻100号記念 編集委員座談会】研修医をとりまく医療現場の変化 ~ これまでは? これからは?
    レジデントノート編集委員
  • Vol.10 No.8(2008年11月号)・・・1204ページ
    日本集中治療教育研究会(JSEPTIC)第1回総会
  • Vol.10 No.6(2008年9月号)・・・940ページ
    めぐりあえて ~ 病院外心停止より蘇生された側からの証言
    蘇生の心が集うプロジェクト推進グループ
  • Vol.10 No.1(2008年4月号)・・・97ページ
    急性冠症候群と心不全のバイオマーカー
    佐藤幸人,藤原久義,鷹津良樹
  • Vol.9 No.11(2008年2月号)・・・1657ページ
    気になる臨床研究のはなし(臨床研究に傍点)
    大出幸子,徳田安春,高橋 理,福井次矢
  • Vol.9 No.9(2007年12月号)・・・1378ページ
    いざというときの骨髄路確保 骨髄針の正しい知識と使い方
    辻 聡,清水直樹
  • Vol.9 No.8(2007年11月号)・・・1205ページ
    日本腎臓学会主催 第5回 研修医のための腎臓セミナー
  • Vol.9 No.7(2007年10月号)・・・1036ページ
    ER後期臨床研修プログラムとは? ~ Emergency Medicineの必要性とEmergency Physicianへの道
    堀 進悟,鈴木 昌
  • Vol.9 No.6(2007年9月号)・・・877ページ
    キャリア設計応援企画 救急医をめざす若手医師たちへ ~ 救急医学会リクルート(救急施設紹介)ブースの試み
    嶋津岳士,田崎 修
  • Vol.9 No.3(2007年6月号)・・・417ページ
    卒後臨床研修における外来研修の重要性 ~ 骨粗鬆症外来の試み
    山本万希子,岸本暢将
  • Vol.9 No.2(2007年5月号)・・・182ページ
    【特別掲載】京都ER発!“動きながら考える”救急初療 入門編 ~救急初療ユニバーサルアルゴリズムの紹介
    金井伸行
  • Vol.9 No.1(2007年4月号)・・・105ページ
    アフガニスタン・パキスタンの医療経験
    久村正樹
  • Vol.9 No.1(2007年4月号)・・・7ページ
    【特別企画】先輩医師たちが送る 研修医への熱いメッセージ
  • Vol.8 No.10(2007年1月号)・・・1462ページ
    【投稿】座談会「期待されるこれからの泌尿器科医療」
    小川 修,賀本敏行,上田朋宏,小倉啓司,山田 仁
  • Vol.8 No.9(2006年12月号)・・・1283ページ
    大切な決断のときに役立つ 臨床決断分析入門~納得いく選択のために
    橋本すみれ
  • Vol.8 No.9(2006年12月号)・・・1279ページ
    群星沖縄2006年度 新研修医と指導医の大交流会
    編集部
  • Vol.8 No.5(2006年8月号)・・・715ページ
    上級医を唸らせる診療録の書き方! ~診療録が君の思考プロセスを伝えてくれる!!~
    齊藤裕之
  • Vol.8 No.1(2006年4月号)・・・120ページ
    輸液マジック?! 酸塩基平衡アプローチのウラワザ ~代償機構をかんたんにチェックする
    今井裕一
  • Vol.7 No.12(2006年3月号)・・・1688ページ
    後輩がやってくる!
    彼らの学びをサポートしよう!
    岡田唯男
  • Vol.7 No.12(2006年3月号)・・・1618ページ
    岩手県 県内臨床研修医OSCE
  • Vol.7 No.11(2006年2月号)・・・1571ページ
    【特別掲載】研修医が知っておきたい
    歯科心身症
    豊福 明 喜久田 利弘
  • Vol.7 No.7(2005年10月号)・・・0989ページ
    ER アップデート in 沖縄
  • Vol.7 No.6(2005年9月号)・・・0828ページ
    WONCA〜世界の家庭医達と交流した5日間〜
  • Vol.6 No.11(2005年2月号)・・・1453ページ
    特別企画
    初期研修後の進路案内 ~後期研修を中心に~
    インタビュー:後期研修で何を学ぶのか
    篠崎伸明
  • Vol.6 No.11(2005年2月号)・・・1449ページ
    特別企画
    初期研修後の進路案内 ~後期研修を中心に~
    家庭医療専門医を目指して:後期専門研修と進路選択へのアドバイス
    草場鉄周
  • Vol.6 No.7(2004年10月号)・・・959ページ
    次なる課題は後期研修 研修医のための後期研修病院合同セミナー
  • Vol.6 No.7(2004年10月号)・・・958ページ
    第16回 医学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
  • Vol.6 No.6(2004年9月号)・・・810ページ
    米国臨床医学・医学英語の学習方法についての公開セミナー
  • Vol.6 No.5(2004年8月号)・・・671ページ
    研修医が知っておきたい口腔疾患~歯科口腔外科からのメッセージ~
    岸本裕充
  • Vol.6 No.4(2004年7月号)・・・549ページ
    臨床研修マッチングプログラムアンケートの結果
  • Vol.6 No.4(2004年7月号)・・・501ページ
    ロバから始まるオリエンテーション
  • Vol.6 No.1(2004年4月号)・・・097ページ
    卒後臨床研修必修化直前!
    いま知りたい,マッチングと研修評価【後編】
  • Vol.5 No.12(2004年3月号)・・・097ページ
    卒後臨床研修必修化直前!
    いま知りたい,マッチングと研修評価【前編】
  • Vol.5 No.12(2004年3月号)・・・009ページ
    「第5回 研修医のためのワークショップ」
  • Vol.5 No.11(2004年2月号)・・・104ページ
    「クリニカル・シミュレーション・ラボ」開設見学会【慶応義塾大学医学部】
  • Vol.5 No.10(2004年1月号)・・・088ページ
    医学生のための 臨床研修指定病院合同セミナー ~2003 大阪~
  • Vol.5 No.9(2003年12月号)・・・081ページ
    医学生がACLSを学ぶことの意義について
    帝京大学医学部ACLS研究会
    仲野堅太郎
  • Vol.5 No.8(2003年11月号)・・・011ページ
    研修医が主催する 医学生のためのサマーセミナー【甲府共立病院】
  • Vol.5 No.7(2003年10月号)・・・009ページ
    第15回医学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
  • Vol.5 No.6(2003年9月号)・・・105ページ
    帝京大学医学部生のACLS勉強合宿
  • Vol.5 No.3(2003年6月号)・・・061ページ
    第26回 日本医学会総会 医学部学生企画
  • Vol.5 No.2(2003年5月号)・・・079ページ
    第2回 医学生のための臨床研修指定病院合同セミナー
  • Vol.5 No.1(2003年4月号)・・・124ページ
    臨床研修指導医養成講習会/EBM普及推進公開討論会
  • Vol.4 No.12(2003年3月号)・・・104ページ
    北部東京家庭医療学センター主催 EBMセミナー
  • Vol.4 No.11(2003年2月号)・・・012ページ
    第4回 研修医のための軽井沢ワークショップ
サイドメニュー開く

TOP