実験医学月刊 連載一覧

ラボレポート―独立編―

連載一覧 独立編 留学編

海外で活躍されている日本人研究者により、海外ラボの生きた情報をご紹介しています。日本の研究者、現在留学中の研究者、これから海外に留学しようと考えている研究者は必見です!独立編では,実際に海外でラボを持たれた研究者により、ラボ設立までの経緯や苦労、独立後の運営のコツを紹介していただきます.


テキサスで,我儘に. Department of Cellular and Integrative Physiology, The University of Texas Health San Antonio
藤川哲兵

アメリカ・ジョージアからの船出! Department of Cellular Biology, University of Georgia
神山大地

オックスフォードでトリパノソーマ研究 Department of Biochemistry, University of Oxford
秋吉文悟

たどり来て,未だ山麓 Washington University School of Medicine
吉野 純

サクラメントの青空の下で Department of Dermatology, UC Davis School of Medicine
泉屋吉宏

ロンドンのいち研究所の研究文化 MRC Clinical Sciences Centre, Imperial College London
平林 享

アジアにおける生物医学研究の国際的ハブをめざす常夏の都市国家シンガポールから Duke-NUS Medical School
板鼻康至

平凡なポスドクがカナダで独立するまで Department of Zoology, The University of British Columbia
水本公大

終点のないキャリア Salk Institute for Biological Studies
朝比奈健太

私の独立10年記ー米,英,瑞,そしてその先へ Nestlé Institute of Health Sciences
坂本 啓

アメリカの公立大学:教育と研究 The City University of New York at Brooklyn CollegeThe City University of New York at Brooklyn College
幾井恵見

ウィーンで独立ラボを運営する Institute of Molecular Biotechnology of the Austrian Academy of Sciences (IMBA)
池田史代

The Pathway to Independence 〜ラボ独立への道標としてのグラント Cancer Science Institute of Singapore, National University of Singapore
三田貴臣

米国での「stay put」な独立キャリアパス Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School
柏木 哲

裸一貫で渡英,あれから10年 UCL Cancer Institute, University College London
冨田和範

ジュニアPIにとってのアメリカの研究環境 Friedman Brain Institute, Icahn School of Medicine at Mount Sinai
森下博文

アカデミックサイエンスを支える精神 The University of Texas at Austin
西山 洋

3本の矢:研究費,研究員,そして研究 The Johns Hopkins University School of Medicine
井上尊生

アメリカでPI になるメリット Cincinnati Children’s Hospital Medical Center
吉田 富

教育と研究と−ストックホルム奮闘記 Karolinska Institutet/Science for Life Laboratory
春日紀恵

シンガポールは研究者の理想郷? Yong Loo Lin School of Medicine, National University of Singapore
結城伸泰

層が厚く,厳しく,自由なアメリカの科学 Cold Spring Harbor Laboratory
古川浩康

マンハッタンのサンクチュアリにて The Rockefeller University
船引宏則

独立体験談:スイスにて University of Bern
名越絵美

ドイツで研究ってどんな感じ!? Zentrum fuer Molekulare Biologie der Universitaet Heidelberg
小口友樹

大物釣りの旅に西へ! University of California, San Francisco
梶村真吾

自分の直感を信じて−ケンブリッジでの挑戦 Department of Genetics, University of Cambridge
木全諭宇

ブラックスワンを期待して Department of Biomedical Sciences, Cedars-Sinai Medical Center
桐野陽平

ラボ立ち上げ,最初の3年を振り返って Duke University School of Medicine
篠原眞理

ノルウェー留学記 Norwegian University of Science and Technology
北西卓磨

光陰矢の如し,10年間の米国生活 Brigham and Women’s Hospital, Boston
前田高宏

医師が「研究者」として海外で研究する,ということ University of Oxford, Oxford Centre for Gene Function
下村健寿

北の国ノルウェーより —Norwegian University of Science and Technology
田代 歩

韓国でサイエンスライフ Center for Functional Connectomics Korea Institute of Science and Technology
田中(山本)敬子,山本幸男

独立への第一歩 University of California, Los Angeles
中野 敦

科学とビールの狭間で,ミュンヘン Department of Neuroimmunology, Max Planck Institute of Neurobiology
川上直人

限られた時間のなかで Florida State University College of Medicine
加藤洋一

夢見る頃を過ぎても Department of Biochemistry University of Leicester
田仲加代子

脳腫瘍のトランスレーショナルリサーチを目指して Department of Neurological Surgery, The Ohio State University
中野伊知郎

嵐のち晴れ,シンガポールにて Temasek Life Sciences Laboratory
伊藤寿朗

国際色豊かな環境で The Wolfson Institute for Biomedical Research
安川武宏

“究極の疑問”追求記 University of Glasgow Division of Cancer Sciences and Molecular Pathology
岩田智子

「百聞は一見」のバイオ・イメージング技術開発は,楽しい応用科学 Preclinical Development Section, Molecular Imaging Program, National Cancer Institute/NIH
小林久隆

夢をかたちにするために Marie Curie Research Institute
山野博之

ラボレポート−独立編− “Change”するアメリカの研究者たち〜カンザスシティーからの独り言〜 —University of Missouri-Kansas City
植木靖好

ミネソタン流ラボライフ — Stem Cell Institute, University of Minnesota Medical School
朝倉 淳

徒然なるままに,ロンドンにて
多田正純

スイスでキャリアアップ—University of Geneva, Switzerland
渡辺ミカスティヨン 玲香

シンガポールでラボをもつメリット—Temasek Life Sciences Laboratory
村田麻希

樹の下で何を思う—ロンドンの灰色の空を見ながら—Medical Research Council, Laboratory for Molecular and Cellular Biology, University College London
藤田恭之

ラボそしてラボ文化セットアップ〜Cancer Research UK, Cambridge Research Institute, Li Ka Shing Centres
成田匡志

独立して見えてきた研究所の運営システム〜Burnham Institute for Medical Research
松澤秀一

“2PIs+α”を目標に〜Thomas Jefferson University
飯島(安藤)香奈絵,飯島浩一

Physician-Scientistとして独立すること〜Massachusetts General Hospital Harvard Medical School
市瀬 史

ラボレポート−独立編− ノースカロライナ風ラボセットアップ —Duke University Medical Center
安田涼平

独立するために知っておくべきたった一つのこと〜CBR Institute for Biomedical Research, Harvard Medical School
島岡 要

独立させていただきました—Yale University School of Medicine
富田 進

自分の可能性を信じて〜Vanderbilt University School of Medicine
久米 努

シアトルでの新たなる挑戦〜Fred Hutchinson Cancer Research Center
谷口俊恭

研究者として生き残る〜とりあえずあと5年間〜Wellcome Trust/Cancer Research UK Gurdon Institute, University of Cambridge
三嶋将紀

独立のすすめ〜Max-Planck Institute of Immunobiology
柊 卓志

Mom-and-Pop Shopの立ち上げ〜Drexel University College of Medicine
野口英史