バイオでパズる

著/山田力志(アソビディア)

本コンテンツは,実験医学同名連載(2017年8月号〜)からの転載となります.バックナンバーのプレゼント応募は終了しておりますが,パズルのみお楽しみいただけるようになりました(本文の文章は掲載時のままになっております).

第32問のこたえ

20枚

先月の『積み上げたシャーレ』の答えはこちら.「正面と真横から見えている数が,それぞれの列に積みあげてあるシャーレの最大の数を示している」という点が解くときのポイントです.ただし,置く場所は4箇所あり,真横から2段積んでいるように見える列を考える場合,4箇所のすべてが2段ずつ積んであると考えてもいいし,1箇所だけ2段があって,他3箇所は1段と考えてもよい.今回は最小の数を求めよということですので,なるべく1段でいい場所を増やすことをめざします.すると,4段が1箇所,3段が2箇所,2段が1箇所でそれ以外は1段になるという答えの形が出てくると思います.よって,合計『20枚』が正解です.

毎回楽しみに解いて応募してくださっている皆様のおかげで,連載は33回目です.同じパズルは出さないと決めているので,パズルリレーの回を除いて,これまで32種類のパズルをお届けしてきました.厳密な分類があるわけではありませんが,漢字や文字を使った文字系のパズルが9回,図形をうまく並べたり数えたりする図形パズルが9回,計算などを必要とする数字パズルが9回,ちょっとしたひらめきが必要なひらめきパズルが4回,与えられた条件文から推測する論理パズルが1回です.毎回パズルのルールを理解するところからはじめなければいけないので,挑戦する方はたいへんかとも思います.いろいろなパズルを知ってもらいたいとも思うので,もうしばらくこのスタイルで続けたいと思います.これまでのパズルはすべて羊土社の実験医学のwebページに掲載されているので,過去問も解いてみたいという方は,ぜひそちらをご覧ください.

では,また来月.お楽しみに!

著者プロフィール

山田力志(アソビディア)

2006年,京都大学大学院理学研究科修了(博士).’09年,名古屋大学大学院理学研究科助教.’12年,同特任助教.’14年に研究の道を離れ,パズル・トリックアートを中心にしたデザイン集団“ASOBIDEA(アソビディア)”を設立.「面白いをカタチに.」を合言葉に,イベントの実施や広告の制作などを行っている.三重県在住.ウェブサイト:lixy.jp(個人),asobidea.co.jp(アソビディア)

関連書籍のご紹介

  • Image
  • 実験で使うとこだけ生物統計1 キホンのキ 改訂版
  • 時間と研究費(さいふ)にやさしいエコ実験
  • 実験で使うとこだけ生物統計2 キホンのホン 改訂版
  • 統計学の王国を歩いてみよう
サイドメニュー開く

TOP