バイオでパズる

著/山田力志(アソビディア)

本コンテンツは,実験医学同名連載(2017年8月号〜)からの転載となります.バックナンバーのプレゼント応募は終了しておりますが,パズルのみお楽しみいただけるようになりました(本文の文章は掲載時のままになっております).

第9問 隠れた文字はなに?

今月の「バイオでパズる」はこちらです.

右図の展開図で模様の入った立方体を 9 個作り,左図のように積み上げました.さて,この立体 の向こう側にまわってみると,ある漢字 1 文字が現われ ています.その漢字は何でしょうか?

今回は図形パズルと文字パズルをあわせたようなパズル.頭の中で模様の入った立方体を作って積み上げて,向こう側を想像してみてください.もう分からない! という方は,実際に立方体を9個作って,組み立ててみてもいいかもしれません.

著者プロフィール

山田力志(アソビディア)

2006年,京都大学大学院理学研究科修了(博士).’09年,名古屋大学大学院理学研究科助教.’12年,同特任助教.’14年に研究の道を離れ,パズル・トリックアートを中心にしたデザイン集団“ASOBIDEA(アソビディア)”を設立.「面白いをカタチに.」を合言葉に,イベントの実施や広告の制作などを行っている.三重県在住.ウェブサイト:lixy.jp(個人),asobidea.co.jp(アソビディア)