バイオでパズる

著/山田力志(アソビディア)

本コンテンツは,実験医学同名連載(2017年8月号〜)からの転載となります.パズルの回答は,下記フォームからご応募ください! 前問の答え合わせも本ページでご紹介してゆきます.

今月の出題は本号から!
オルガノイド4.0時代

実験医学 2017年10月号 Vol.35 No.16
オルガノイド4.0時代
小さな臓器が拓く次世代研究のデザイン
武部貴則/企画

正解者にはプレゼントがありますので, たくさんのご応募をお待ちしております.

プレゼント写真

正解された方の中から抽選で「『ぜんぶ絵で見る医療統計』+ひつじ社員(仮)」を1名様にプレゼント

※ ご解答期限は2017年11月号の発行までとなります

※ プレゼント当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます

ここから挑戦!

第3問 割れたシャーレ

そろそろ,馴染みのコーナーになってきたでしょうか? 今月も「バイオでパズる!」をお届けします.今回は,文字パズルから一転,図形パズルのチャレンジ問題となります!

さまざまな形を,頭の中だけで並べていくのは,パズルに慣れていない人には少し大変かもしれませんが,ピッタリはまった時は嬉しいものです.マス目をうまく使って,解答にたどりついてください.

割れたシャーレイメージ:ブロックパズル?

そして使われなかった破片はどれでしょうか? A〜Eの番号でお答えください 
本コンテンツのご回答には「羊土社会員」のご登録が必要です.

前回のこたえ

先月のチャレンジ問題「バイオが浮かぶ交差点」の答えはこちら.

(左上から)「写」「細」「子」「転」「周」「胞」「期」「因」

それぞれの問題を解くと(左上から)「写」「細」「子」「転」「周」「胞」「期」「因」となり,それらを並べかえてできる「転写因子」と「細胞周期」が正解です.

漢字を使ったパズルは,老若男女問わず人気があり,中学から大学まで入学試験でも出題されることも多いので,どこかで触れたことがある方も多いのではないでしょうか.アソビディアでも,Twitter上で漢字を使ったパズルをつぶやく「asobot:ミニ漢字パズル」を提供していますので,漢字パズルのお好きな方は,毎日の頭の体操に挑戦してみてください.

先月号の特集の主役・p53タンパク質は「転写因子」として働き,多彩な生理機能が知られています.そのなかの一つが「細胞周期」の制御ということで,これら2つの用語を解答としました.

普段はなるべく簡単な単語で作るように心がけるのですが,読んでいらっしゃるのが理系のみなさまという事もあり,なるべく理系単語を盛り込んでみました.例えば,左下で出てくる単語「胞衣」は「えな」と読み,胎児を包む胎盤や膜類の総称です.医学系の方には釈迦に説法かもしれませんが…

では,また来月.

著者プロフィール

山田力志(アソビディア)

2006年,京都大学大学院理学研究科修了(博士).’09年,名古屋大学大学院理学研究科助教.’12年,同特任助教.’14年に研究の道を離れ,パズル・トリックアートを中心にしたデザイン集団“ASOBIDEA(アソビディア)”を設立.「面白いをカタチに.」を合言葉に,イベントの実施や広告の制作などを行っている.三重県在住.ウェブサイト:lixy.jp(個人),asobidea.co.jp(アソビディア)